高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    技術


    1: 高低差速報
    自治体が運営する過疎地の病院に派遣された県職員の医師が、
    別の民間病院でアルバイトで当直などを行うために合わせて40日以上
    無断で欠勤していたなどとして懲戒免職処分になりました。
    医師は3年余りにわたってアルバイトを続け、およそ3800万円の報酬を得ていたということです。

    懲戒免職処分になったのは、県医療政策課の主任で
    那賀町が運営する過疎地の病院に派遣されていた35歳の男性医師です。
    県によりますと、医師は平成26年10月から今年2月にかけて、知事の許可を得ずに
    勤務の時間外に徳島県と香川県の4つの民間病院で324日間、
    外来や当直のアルバイトをしていたということです。 

    引用記事:http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20180802/8020002607.html 



    doctor1_laugh






    関連記事


    1: 高低差速報
    女さん「この分厚いスマフォケース可愛いからつけたろw!」

    技術者「あああああああああああああああああああ」ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!



    cfa29934cf7987705f534c88f7daf9c04108efbe

    関連記事


    1: 高低差速報
    27日放送の「新報道2001」(フジテレビ系)で、元ソニー会長の出井伸之(いでい・のぶゆき)氏が、日本の技術力を「遅れることはあっても、進んでいることはない」と言い切った。

    番組では、26日午前に北朝鮮が発射した飛翔体について取り上げた。北朝鮮ミサイルに、日本の最先端技術が用いられていた疑惑があるという。
    東京工業大学准教授の塩谷正俊氏は、ボディに日本の最先端技術である炭素繊維が使われていた可能性を指摘している。

    また、脱北した元朝鮮労働党幹部は前週、番組スタッフに対し、ミサイル製造に関与する部隊から指令を受け、
    日本の大手メーカー製ノートパソコンを200台購入したことがあると証言した。なんでも内部の部品が必要なのだという。

    こうした話題に関連し、司会の須田哲夫アナウンサーが日本の技術流出を懸念すると、すかさず出井氏が「(技術だったら)全世界同じ情報を同時にもらってますよ。
    日本だけに何か(特別な技術が)あるなんて考えない方がいい」と、コメントしたのだ。

    続けて、出井氏は「日本の技術力のすごさ」などということは「考えない方がいい」と指摘。須田アナの「日本がすごいという言い方自体がおかしい?」という問いにも
    「もう、まったくおかしい!」「遅れることはあっても、そんなに進んでいることはないです!」と断言したのだった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13526858/




    0032-thumb-2000x1335-764

    関連記事


    1高低差速報


    (外資に買収されると工場の雰囲気は?)

    「それは違うのではないか。外国の人もいっぱい来るだろうし。想像できない」(四日市工場で働く人)

    というのも、東芝には苦い記憶があります。今から25年前、東芝は、まだ成長途上だったフラッシュメモリー市場を拡大させようと、技術をサムスンに提供。
    ところが、それが裏目に出ました。サムスンは巨額な投資で世界シェアトップに成長。日本企業のほとんどが撤退に追い込まれたのです。

    「サムスンがいなければ、日本は大丈夫だった・・・」(フラッシュメモリーの開発者 舛岡富士雄さん)

    技術流出によって世界トップの座を奪われた日本。さらなる流出には、日本政府も懸念を示しています。その背景には安全保障上の問題があるというのです。
    「グローバル的にも大変高い競争力を持っている。情報セキュリティーの観点からも重要性がこれから増してくる」(菅義偉官房長官 3月)

    東芝のフラッシュメモリーは政府の機密情報を管理する場所でも使われていて、特に中国への流出を警戒しているのです。
    「東芝の半導体とシャープの液晶を同等に考えないでほしい。我々はホンハイなんかには絶対に売らない」(東芝幹部)

    さらに、フラッシュメモリー事業は2025年にはおよそ9兆円に成長すると見込まれていて、外資に売却すれば、みすみす巨額の利益を手放すことになるのです。
    そこで、今、対抗策として浮上しているのが日の丸連合による買収。政府系ファンドの産業革新機構が中心になって日本メーカーに参加を呼びかけています。

    しかし、資金面で二の足を踏むメーカーもあり、日の丸連合が買収合戦を勝ち抜けるかは不透明です。フラッシュメモリーの“生みの親”は・・・
    「日本に残すのが良いです、個人的には。海外に出すよりも日本に」(フラッシュメモリーの開発者 舛岡富士雄さん)

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3043992.htm





    n-TOSHIBA-large570
     
    関連記事



    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    AI(人口知能)により、われわれの経済、社会のあり方は大きく変質しようとしている。経営コンサルタントの大前研一氏が、AIを取り巻く問題について考察する。

     * * *

    「AI」による自動化が多くの職種で進むと「BI」が必要になる、といった議論も最近よく耳にする。BIとは「ベーシック・インカム(最低所得保障)」の略で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るために必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという制度だ(その代わり社会保障を廃止する)。

    スイスでは6月にBI導入の是非を問う国民投票が行なわれ、反対が8割近くを占めて否決された。一方、フィンランドでは政府がBI導入を宣言し、世論調査では国民の7割が支持している。

    だが、BIというコンセプトは社会を歪める。最初の10年くらいは貧困や不平等の是正などのメリットが出てうまくいくように見えるかもしれないが、そのうち必ず人々の労働意欲をそいで生産性が低下し、国のエネルギーは衰える。実際、海外の事例を見ると、失業保険の期間が長ければ長いほど失業期間も長くなる。

    安倍晋三首相は、正規社員と非正規社員の賃金格差を是正する「同一労働同一賃金」を打ち出したが、世界的に見ると「同一労働同一賃金」はボーダレスに広がりつつある。つまり、海外の安い時給で働く労働者と同様の仕事をしていたら、日本国内では従来より給料が下がらざるを得ないのだ。

    いま求められているのは、仕事を奪われる現実を嘆くことではなく、AIが進化してもなお必要とされる仕事に人材を振り向けていくことであり、その移行を行政が率先垂範していくことだろう。

    ※週刊ポスト2016年9月2日号
    http://www.news-postseven.com/archives/20160825_440524.html






    関連記事





    【速報】明石家さんまと徳光が共演NGな理由wwwww


    【画像あり】今富士山五号目きてるんだけどマジでヤバい状況になったwwwww

    【SMAP解散】中居正広が芸能人仲間に送ったメールが流出www

    【バカ】DQNなVIPカーが、警察官の家の前に路駐しまくった結果www

    海外「日本が生んだ最高傑作」 日本のママチャリに海外からも高い評価の声

    友人が街コンで会った女が少し変なんだ

    ウソだろお前www信じられない方法で自転車を盗む中国人が撮影されるwww

    【動画】E-girlsメンバーの年齢wwwwwwwwwwww

    男「俺一日に5冊以上は本読むわwwwwwww」友人「すげえwwwww」

    京大一般学生、極左暴力集団を粉砕

    参照記事 : http://2ch.sc/



    このページのトップヘ