高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    接客






    1高低差速報
    8日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で、有吉弘行が「お客様は神様です」と開き直る客の態度を痛烈に批判した。

    番組では「出前の食器 洗わず返す客にイラッ!」と題した、国民からの怒りのメールを取り上げた。メール主の宅配寿司アルバイト男性によると、出前寿司の桶を、洗わずに返す客の多さに呆れているのだとか。中には、食べ残しやゴミまでそのまま放置されることもあるそうだ。

    このメールにマツコと有吉は「(桶は)洗っている」と即答。マツコは「昔の人って、みんな洗って返してたよねえ?」と、その非常識さに驚いていた。

    また、10代~60代男女500人へのアンケートによると、出前の器を「洗わない」と24%が答えたそうだ。その理由が「多分店で洗ってるから」「洗って食器が傷つくのが面倒だから」と、明かされると、有吉は「こういうこと言い始めるんだよ、バカが。言い訳ばっかりだからね! 言い訳ばっかりで頭でっかちになって、上手くなってさあ」と、毒舌を飛ばした。

    さらに「オレの仕事じゃない」「洗う料金をもらってない」と、食器を洗わない理由が列挙されると、有吉は「でたでた! ほら! 客が偉いパターン! 『お客様は神様です』…お前が言うな! それはお店側が言うんだバカ。客が言うなよ!『私は神様です』って頭おかしいだろ!」と、横柄な客の態度を痛烈批判していた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12773040/



    b7c10fbf-s


    関連記事


    1高低差速報
    「お客様は神様」今は昔 行き過ぎ言動後絶たず
    2017/1/5 06:30神戸新聞NEXT
    http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201701/0009803338.shtml

     かつて流行し、今も社会に根付く「お客様は神様です」という言葉が問い直されている。店員に土下座を要求したり、駅員に詰め寄ったりと、一部の客の行き過ぎた言動が後を絶たないためだ。他人への不寛容な風潮は強まるばかり。自らの心を押し殺して接客せざるを得ない労働は「感情労働」と呼ばれ、それが必要な職場で働く人を守ろうと、国に対策を求める動きも出てきた。(段 貴則)

    【以下略】




    gomasuri_businessman





    関連記事

     


    このページのトップヘ