高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    政治家



    1: 高低差速報
    自民党の小泉筆頭副幹事長は1日、2019年の10月の消費税率10%への引き上げに合わせて、
    導入される予定の「軽減税率」について、新聞などを軽減対象にすることを見直すべきだとの
    考えを示した。

    自民・小泉筆頭副幹事長は、「わたしは、軽減税率全体を見直していいと思う。その中で、
    特におかしいのは新聞」、「消費税の増税を社説でも求めているのに、自分たちは負担しない。
    全然筋が通らない」などと述べた。

    小泉氏は、新聞社が消費税率の引き上げの必要性を論じる中で、新聞の消費税率が軽減税率で
    据え置き対象となっていることを、見直すべきだと訴えた。

    軽減税率制度は、消費税率の10%への引き上げ時に、酒や外食を除く飲食料品の税率を8%に
    据え置くもので、週2回以上発行される新聞も、税率据え置きの対象となっている。
    引用記事:http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00375223.html
    61237de0ee4296e52aed6a5a3d82c4da



    関連記事




    1: 高低差速報
     スペイン検察は30日、独立を目指して違法行為を重ねたとして、中央政府に解任されたカタルーニャ自治州のプッチダモン前首相らを刑事罰の対象とする手続きに入った。
    反乱罪などでの起訴を視野に入れている。同氏はベルギーに渡っており、地元メディアは政治亡命を申請するのではないかとの見方を伝えた。

     反乱罪は最高で懲役30年が科される重罪。検察は、公金の不正使用などの容疑も列挙して予審判事が捜査を進めるよう求めた。
    州予算を使い、憲法裁判所の差し止め命令を振り切って住民投票を実施し、一方的な独立宣言にまで動いたことを重視した。解任された州政府幹部のほか州議会議長らも捜査対象とした。

     検察当局は同日の記者会見で、身柄の拘束については言及しなかった。地元メディアは在宅起訴の見通しを報じる半面、同氏らが裁判所の召喚に応じなければ拘束もあると伝えた。
    州議会議長らは反乱罪より軽い騒乱罪の適用になるのではないかとされる。

    http://www.asahi.com/articles/ASKBZ7WPLKBZUHBI02L.html
    webw170908-cata-thumb-720xauto




    関連記事


    1: 高低差速報
    タレントで野球解説者の長嶋一茂(51)が27日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~土曜前8・00)に出演。
    自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長(36)の睡眠時間がわずか3時間と伝えられ、「6、7時間くらいは寝てほしい」と体調を思いやる場面があった。

    番組によると、進次郎氏は自らの発信力を高めるため“政治的筋トレ”を実行。演説などでの言い回しや言葉を勉強するために、
    落語や古典芸能を観賞していることや、新聞を10紙読んでいること、録画した情報番組を早送りしてチェックしていることが伝えられた。その結果、
    進次郎氏は午前3時過ぎに就寝、睡眠時間は3時間ほどになってしまうという。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/27/kiji/2
    0171027s00041000239000c.html

    no title

    関連記事


    このページのトップヘ