高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    政治家



    1: 高低差速報
    ワイ「どうせボンボンやろ!経歴調べたろ!」




    1962-1963 小学2年から3年生にかけて本田勝彦 NHK経営委員、日本たばこ産業顧問(東京大学法学部卒)が家庭教師となる
    1964-1965 小学4年から5年生にかけて平沢勝栄 現衆議院議員(東京大学法学部卒)が家庭教師となる
    1973 成蹊高等学校卒業(エスカレーター卒業)
    1973 成蹊大学法学部入学(エスカレーター入学)
    1977 成蹊大学法学部卒業(エスカレーター卒業)
       ~ニート期間2年~
    1979 神戸製鋼所入社(コネ)
    1982 社会人生活に耐えられず神戸製鋼所退職
       ~再ニート期間11年~
    1993 親である安倍晋太郎のタヒに伴い出馬 → 当選
    現在総理大臣 将来の学費無償化に世界でほとんど唯一反対(正しくは日本とマダガスカルだけ反対)
    生活保護費削減、大学への研究費削減を進める



     
    ワイ「」
    安倍晋三氏



    関連記事

    1: 高低差速報
    ろくでもない連中のなかから道具を選ぶんだから、こうなるのも無理ないかと思いますが、安倍総理の弱点は決断力がないことです。
    稲田(朋美)防衛相の問題が出たときに、私は電話で「稲田をすぐに切れ」と伝えたが、彼はやらなかった。

    次の内閣改造で更迭するからそのときでいいと思ったのかもしれないが、投票日前日に更迭しておけば都議選はもう少しマシな結果になっていた。
    こんな簡単な決断もできないのです。
    しかし、政権の支持率も下がってきたのだから、ここは決断して首の周りに巻きついている連中を切り捨て、最後は自分の信じる道を進んでみてはいかがだろうか。
    https://www.news-postseven.com/archives/20170714_585512.html
    https://www.news-postseven.com/archives/20170714_585512.html?PAGE=2
    invu160611-thumb-720xauto


    関連記事


    1: 高低差速報
    ワイ「こいつの育ち調べるわ!どうせボンボンやろ!」

    農家の息子
    高校卒業後は集団就職でダンボール工場に勤務
    大学に行きたくなり働きながら勉強し一番学費が安かった法政に進学
    卒業後就職するも政治家になりたくなり大学の就職課に相談しOBの政治家を紹介して貰う
    周囲の猛反対の中妻子持ちで現職相手の選挙に立候補し当選
    その後念願の国会議員に当選

    ワイ「ヒェッ…そら貧困は自己責任やわ」

    18cd35f3bc4e53ad1a20207fc19557df



    関連記事


    1高低差速報
    「ダイエットコーラを飲んでいる人で痩せた人は見たことない」

    「ダイエットコーラやダイエットペプシといった類は飲めば飲むほど体重が増える?」

    「人々は私のダイエットコーラのコメントで騒ぎ立てている。現実を直視しよう。これは効果が無いんだ。飲むと腹が減るようになってる」

    「ダイエットコーラのツイートに対する反応が膨れ上がってる。ったく、私だっってダイエットコーラの効果があればよかったのにと思ってるんだ」

    「ダイエットコーラに関する私のコメントに反応がたくさんきている。現実を見ろ、効き目は無い。ただ腹が減るだけだ」

    http://www.gizmodo.jp/2017/05/red-button-donald-trump.html



    img_b0fce110e3bdffa1e5b35619b43a38a2253364
    関連記事



    このページのトップヘ