高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    政治


    1高低差速報
    豊洲市場の安全性を検証する専門家会議は、地下水に有害物質が含まれているものの地上の施設では
    使わないとして科学的に安全だとする見解を示しています。

    これについて築地市場の業者で作るグループは5日、都庁で記者会見し「地下水を飲まないからと
    言われてもわれわれは安心できない。気持ちの問題で納得できない」
    と述べ、専門家会議の議論は
    乱暴で納得できないと批判しました。

    そのうえで土壌汚染の影響が完全に取り除かれるまで安心できないとして、専門家会議に対し、
    再び会議を開いて詳しく説明するよう求めています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170405/k10010937971000.html?utm_int=news_contents_news-main_003




    mainbanner_market
     
    関連記事


    1高低差速報

    主力行幹部が言う。
    われわれが東芝を簡単に切り捨てられないのは、東芝が抱えている
    インフラ事業の問題が大きくかかわっているからです。

    東芝のインフラ事業はエレベーター、鉄道、道路標識など多岐にわたり、
    日本全国に納入されている。仮に銀行が支援をストップして東芝が破綻すれば、
    そうしたインフラの整備や改修などが滞るリスクが急浮上しかねないのです。

    メディアではこの点についてまったく報じられませんが、その理由は想像すればわかります。
    全国のオフィスビルやタワーマンションでエレベーターが止まり、メンテナンスが
    行われなくなった鉄道区間が運休を余儀なくされ、道路標識の誤表示で交通事故が多発する……
    東芝が破綻すれば、そんな悪夢が起きてもおかしくないわけです」


    (中略)

    東芝には日本全国に1万を超える取引先があり、その多くは年商10億円にも満たない会社なので、
    仮に東芝が破綻すれば次は「全国1万件の連鎖倒産」すら起きかねない。

    東芝社員19万人のみならず、そうした取引先、関係先に勤める従業員とその家族を路頭に迷わせれば、
    「なぜ政府は日本航空を助けたのに、われわれは助けてくれなかったのか」と批判の矛先が向けられる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12883465/



    170212kanajimasatoshi_eye-700x336
     
    関連記事


    1高低差速報
     ティラーソン米国務長官は4日夜(日本時間5日朝)、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け
    「北朝鮮がまた新たに中距離弾道ミサイルを発射した。米国はこれまで北朝鮮に関して十分に
    発言してきており、これ以上、コメントすることはない」とする声明を発表した。

     米政府は北朝鮮による核実験やミサイル発射のたびに国連安全保障理事会決議に反するとして
    非難声明を発表してきた。今回の声明は、北朝鮮の挑発行為を止まらないことを踏まえ
    米政府として強い不快感を表明し、対話に応じる考えはないと強調する狙いとみられる。

     産経新聞
     http://www.sankei.com/world/news/170405/wor1704050040-n1.html




    03857a86


    関連記事


    1高低差速報
    2020年度の大学入試(2021年春施行)からセンター試験が廃止され、「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」(以下、「希望者テスト」と呼ぶ)が導入される。
    国立大の二次試験(個別選抜試験)では、学力テストだけでなく、小
    論文、面接、集団討論、プレゼンテーション、調査書(いわゆる内申書)、活動報告書、大学入学希望理由書、学修計画書、資格・検定試験などの成績、各種大会などでの活動や顕彰(けんしょう)の記録、
    そのほか受検者のこれまでの努力を証明する資料などを活用するように明記されている
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/122600095/033000006/?ST=smart




    8380526e3eaae5822401c8a5dfeaaf5e
     
    関連記事


    このページのトップヘ