高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    数学

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    国連がある面白い統計を発表しました。現在から過去に遡って300年の間、世界における素晴らしい科学者300人を対象に、神を信じる人が何人いるのかについて調査しました。すると、8~9割の科学者たちが神を信じていることが分かりました。

    300人の内、神を信じないと示した人は僅か20人でした。一方、神を信じると明確に示した人は242人で、世界的に著名なニュートン、エジソン、X線を発見したヴィルヘルム・レントゲン、電池を発明したアレッサンドロ・ボルタ、アンドレ・マリ・アンペール(電流のSI単位のアンペアはアンペールの名にちなんでいる)、ゲオルク・オーム(電圧と電流と電気抵抗の基本的な関係を定義付けた)、キュリー夫人、アインシュタイン等々がその中に名を連ねています。

    また、20世紀におけるイギリス、アメリカ、フランスの科学者の中で9割以上が神を信じることも明らかになっています。ここで、6人の現代の著名な科学者をご紹介しましょう。

    *ハーバード大学神経科学者、アイベン・アレクサンダー(Eben Alexander)博士

    アレクサンダー博士は個人のブログで自らの観点を述べています。「我々が宗教と科学の教条に束縛されなくなった時、人類は初めて認識において突破できる。何故なら、これらの教条は我々に対して、精神領域が真の物質的存在であることを理解する能力を拘束しているからだ」

    博士は30年近く神経外科医として務めており、ハーバード医学院にも勤務していました。瀕死体験(NDE)は大脳が圧迫を受けたために生じた幻想だと主張していました。しかし、自ら体験したことで懐疑論者から有神論者に転じました。

    博士は実際、瀕死状態から生き返ったことを体験しており、医療における奇跡とされました。ニューヨーク・タイムズが2012年に出版した彼の著書「天国の証明(Proof of Heaven)」の中で、深刻な昏睡状態になった自分が未来の世界に行ったことを書いています。博士は来世の存在に対して以前と違って、否定的ではなくなりました。

    著書の紹介に、「このことは誰の身に起きても尋常ではないことだが、アレクサンダー博士の身に起きたことは革命的なことである。科学者であろうが信仰を持つ者であろうが、このことを無視することはできないのだ」と記されています。(中略)

    *アインシュタイン(Albert Einstein)

    アインシュタインの著作「相対論:狭義と広義相対論(Relativity: The Special and General Theory)の中で、彼は次のことを述べています。

    「我々はまさにたくさんの多言語書籍を詰め込まれた図書館に入った子どものようだ。たくさんの本を書いた人がいると子どもたちは知っているが、どのように書かれたかは知らない。何故なら、これらの本に書かれた言葉を知らないからだ」

    「しかし、子どもたちはこれらの本に何か神秘のベールに包まれたルールがあると感じている、ただ実際は何であるかはわからない。私からしてみれば、仮に最も賢い人類でも神に対する理解はこの程度しかないのだ。我々が目にした宇宙は人類が驚嘆するほど秩序良く組織されており、一定の法則に沿っていると知りながらも、ぼやけていて、はっきりとした理解ではないのだ」

    アインシュタインが1927年のある晩餐会で、ドイツ人評論家で無神論者のアルフレド・カール(Alfred Kerr) に対して、「我々が持っている限られた手段で自然の奥深い神秘に潜入しようと試みれば、背後には微妙で無形な、表現し難い明らかな関連が存在していることに気づくのだ。物事を理解できるということを超越した力への畏敬の念こそが私の宗教だ。この意味において、私は実に宗教信仰があるのだ」と答えました。

    H・Gケスラー(H・G・Kessler)が1971年に発表した「大都会日記(The Diary of a Cosmopolitan)」より抜粋しました。

    *量子力学創始者の1人、ノーベル物理学賞受賞者マックス・プランク(Max Planck)

    マックス・プランクの著作「科学は何処へ行く?(Where Is Science Going?)」の中で、「科学は大自然の究極な神秘を解釈できない。なぜならば、最終的に、我々も自然の一部分であり、我々自身が解決しようとする神秘の一部分であるからだ」と述べています。

    「すべての物質はある種の力の影響下にのみ創造と存在ができる。この力は一つの原子粒子を振動させ、最も微小な「原子太陽系」を支えている。この力の背後には意識を持つ、知恵の心が存在することを仮設しなければならない。この心こそが全ての物質の母体であるのだ」

    (以下省略)

    http://www.epochtimes.jp/2016/10/26258.html 





    Fotolia_77601691_Subscription_Monthly_M





    関連記事


     






    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    AI学者・松原氏「5年後、事務仕事は代替される」

    2016年に入り、人工知能による“快挙”が続いている。囲碁AI「AlphaGo」が世界トップ棋士を破り、AIを使って創作した短編小説が文学賞の
    1次審査を通過。直近では、専門医でも原因を特定できなかったがん患者の病名をAIが見抜いたことが話題になった。

    人工知能というテクノロジーは、様々な産業に変革をもたらすといわれる。期待が膨らむ一方、過渡期を生きるビジネスパーソンとしては得
    体のしれない恐ろしさも感じる。不気味さの要因はやはり「AIに仕事を奪われるのではないか」という漠然とした不安によるものだろう。

    はたしてAIの台頭で仕事は今後どのように変化していくのか? そして、それはどれくらい先の未来に起こり得るのか? 30年間にわたり人
    工知能研究に従事する松原仁氏(はこだて未来大学副理事長)に聞いた。

    ●AIは「仕事を奪う」のではなく、「変える」もの

    「今、『AIが人間の仕事を奪う』としきりに言われていますが、私は“奪う”というより“変える”という表現が正確だと考えています。確
    かにAIに代替される仕事もあるでしょう。ただ、多くの職種では仕事そのものを奪うというより、その仕事の非効率な部分がAIに置き換わる
    。そのぶん、人間はより重要な業務に集中できるようになります」

    それはむしろ、我々にとって概ね歓迎すべきことのようだ。

    「たとえば医療なら、ディープラーニングを用いた画像解析が脚光を浴びています。これまでは医師がレントゲン写真をしげしげと眺めて異
    常がないかチェックしていましたが、AIなら一瞬で正確な判断を下すことができる。医師の負担は大幅に減ります。空いた時間で一人ひとり
    の患者と向き合い、顔を見ながら問診に時間をかけられるわけです。本人の微妙な挙動を観察して病気の原因を探るのは、まだまだ人間のほ
    うが得意ですから。そういう役割分担だと思います」

    ●事務作業は5年以内に置き換えられる

    AIがサポートする分野は専門的な職種に限らない。あらゆるビジネスパーソンが、その恩恵を受けられる時代がやってくるという。

    「まず、単純な事務作業は5年のうちにAIに代替されると思います。たとえば、どの会社にもある出張費の精算などの経理処理。航空券の予約
    やホテル予約のインターネット履歴をAIが読み込んで自動処理することは今でも可能です。ゆくゆくは会社員一人ひとりに“AI秘書”が割り
    当てられ、業務のサポートをしてくれるでしょう。経費精算からスケジュール管理、1日数十通、数百通のメールからスパムをはじくのはもち
    ろん、本人に確認が必要な内容のもの以外は自動で返信してくれるようになるはずです」

    なお、その先、単純作業や特定の専門業務以上のことをAIができるようになるにはもう少し時間がかかると松原氏はみる。

    「いわゆる“汎用性”をAIが獲得するのはもう少し先の話。“強気な研究者”の間からは2030年という声も挙がっていますが、妥当な線でい
    けば2040~2045年というところでしょう。ただし、これは最先端の研究分野での成果であり、一般化するにはさらに時間がかかります。いず
    れにしろ、AIが得意なことはどんどんやらせて、人間は人間にしかできない、本来なすべき業務に注力すべきです」

    ●AI時代、どんなスキルを身に付けるべきか?

    では、その“人間にしかできない”仕事とは何なのか?

    「AIは特定の価値観のもとで最適化を図るのが得意です。要はそれ以外のこと、例外的な問題を処理したり、新しい価値観を想像したり、既
    存の価値観を組み合わせたり、それらが人間に残される仕事だと思います。創造性というと芸術家っぽくて大げさですが、クリエイティブな
    職種に限らずどんな仕事だって創造性を働かせる余地はあるはずです。ルーティーンワークに思えることでも、業務を効率化するための枠組
    みの変換など、単純に言われたまま作業をするのではなく知恵を絞ること。それができる人はAIに負けないと思います」

    とはいえ、そうしたアイデアを発想できるのは、能力のある一部の人間に限られるのではないか? 標準的な会社員にとってみれば、ハード
    ルは高いように思えるが…。
    (続きはソースで)
    http://news.ameba.jp/20160828-376/





    5815f07aa3105ed5a31f34d9d57b72c321c8d12b

    関連記事










    【速報】明石家さんまと徳光が共演NGな理由wwwww


    【画像あり】今富士山五号目きてるんだけどマジでヤバい状況になったwwwww

    【SMAP解散】中居正広が芸能人仲間に送ったメールが流出www

    【バカ】DQNなVIPカーが、警察官の家の前に路駐しまくった結果www

    海外「日本が生んだ最高傑作」 日本のママチャリに海外からも高い評価の声

    友人が街コンで会った女が少し変なんだ

    ウソだろお前www信じられない方法で自転車を盗む中国人が撮影されるwww

    【動画】E-girlsメンバーの年齢wwwwwwwwwwww

    男「俺一日に5冊以上は本読むわwwwwwww」友人「すげえwwwww」

    京大一般学生、極左暴力集団を粉砕

    参照記事 : http://2ch.sc/



    このページのトップヘ