高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    文系




    1高低差速報
    理系脳、文系脳という言葉を最近よく耳にする。
    親としては、子どもの可能性を最大限に伸ばしてあげたいが、
    その分かれ道はいつなのだろうか?

    http://news.mynavi.jp/articles/2017/03/14/brain/ 



    16b2e87801879612bef94fe47f847af6

    関連記事


    1高低差速報
    『ソクラテスの弁明』『国家』プラトン
    『ニコマコス倫理学』『形而上学』アリストテレス
    『ガリア戦記』カエサル  『論語』孔子
    『老子』老子  『孟子』孟子 『荀子』荀子『韓非子』韓非
    『聖書』作者不明  『告白』アウグスティヌス  『神学大全』トマス=アクィナス
    『神曲』ダンテ  『愚神礼賛』エラスムス 『ユートピア』トマス=モア  『戦争と平和の法』グロティウス
    『リヴァイアサン』ホッブズ  『統治二論』ロック  『方法叙説』デカルト
    『国富論』アダム=スミス  『法の精神』モンテスキュー   『社会契約論』『エミール』ルソー  『純粋理性批判』『永遠平和のために』カント
    『ドイツ国民に告ぐ』フィヒテ  『レ=ミゼラブル』ユゴー  『戦争と平和』トルストイ  『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー  『ツァラトゥストラはかく語りき』ニーチェ  『精神現象学』ヘーゲル
    『死に至る病』キュルゲゴール  『経済学および課税の原理』リカード  『資本論』『共産党宣言』マルクス
    『帝国主義論』レーニン  『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』ウェーバー  『我が闘争』ヒトラー  『雇用・利子および貨幣の一般原理』ケインズ  『資本主義と自由』フリードマン  『正義論』ロールズ




    150407guarantee_reading_time-thumb-640x360-86084
     
    関連記事


    1高低差速報
    その時代の花形が見えてくるで

    いちおう
    ・1967年から5年飛びで文理それぞれ貼ってく
    ・年代が変わる毎にその10年間での1位の回数が多かった企業ランキングも貼る(60年代のみ5年分だけ)





    141122company_cluture-thumb-640x360-81611
     
    関連記事

    このページのトップヘ