高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    料理


    1: 高低差速報
    日本で食べられる中国料理というと、その多くが日本人の口に合うようアレンジされた「和風中国料理」だが、
    近年では都市部を中心により本格的な中国料理を楽しむことができるようになった。その背景にはやはり、
    日本に滞在する中国人が増えてきたことがあるだろう。

    堂々の1位に選ばれたのは、
    1位やはりギョウザだった。
    2位チャーハン、
    3位麻婆豆腐、
    4位エビチリ、
    5位酢豚
    6位担々麺、
    7位シューマイ、
    8位青椒肉絲、
    9位小籠包、
    10位春巻の順だ。

    記事を読んだ中国のネットユーザーからは「どうして回鍋肉が入っていないのだろう」、「トマトと卵の炒め物こそ正義なのに」といった意見も見られた。
    確かに回鍋肉はランキングに入っていても良さそうだ。

    引用記事:http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171227/Searchina_20171227062.html

    関連記事


    1: 高低差速報
    「だし」の取り方を知らない30代以下は3人に1人。「だし」を取った経験がない人は3人に1人。30代以下は約4割。
    漢字で「だし」が書けない人が3割!お味噌汁にだしが必要だと知らない人も


    引用記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000023227.html
    no title

    関連記事



    1高低差速報
    ■5位「ランニング」
    ■同率5位「ダンス」
    ■4位「ドライブ」
    ■3位「アウトドア」
    ■2位「料理」
    「私自身がおいしいもの好きで、自分が相手にお料理を作るより、相手に作ってほしいタイプだから」(29歳・フリーランス)
    「料理ができすぎても困るんですけど、多少できる方がいいと思います! 一緒に作ったりするのも楽しいし、作ってもらいたいです」(28歳・アルバイト)
    「私にも教えてほしい。私も料理するけど、一緒に料理作ってコミュニケーションとりたい」(27歳・会社員)

    ■1位「スポーツ」
    「スポーツをやっていると、自然と身体つきであったり、積極的な姿勢が見られるから」(21歳・学生)
    「やっぱり、永遠の憧れ! 小さい頃に足が早かった男子がモテるのと同じ感じです(笑)」(22歳・会社員)
    「がんばって、戦闘モードの顔はほんとかっこいい!」(25歳・会社員)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13021550/




    a0001_009757_m


    1高低差速報
    ワイ「底辺は時間を金で買うってことを知らんからかわいそう
    しかもその手間暇かけて作った料理はワイが食ってる外食の料理よりまずいっていう」

    底辺「」


    main09
     
    関連記事



    このページのトップヘ