高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    日本


    1: 高低差速報
    サムスン、最高益5兆円へ 今期、創業家不在でも
    半導体再びけん引 有機EL、スマホ向け軸に
    http://www.nikkei.com/article/DGKKASDC07H1T_X00C17A7EA6000/

    韓国サムスン電子の復調が著しい。2017年12月期通期は営業利益が日本円換算で5兆円も視野に入るほど本業が好調だ。
    創業家が不在の中、製造業として異例の好業績は果敢な投資姿勢というだけでは説明できない経営判断が導いている。

    aserte



    関連記事


    1: 高低差速報
    日本へのインドIT人材招致が成功しない理由

    日本ではインド人ITエンジニアを採用する取り組みが進められているが、これは失敗に終わるだろう。
    その理由は簡単、彼らにとっては母国で働いた方が良いからだ。

    日本側としては、インターン期間終了後も、こうしたインド人エンジニアの一部が日本で勤務を継続することを望んでいるようだ。
    しかし、同じトピックついて以前書いた記事に寄せられた多数の反応を見る限り、アジア各国の人材は日本での勤務にあまり乗り気でないようだ。

    原因は、日本では海外人材のニーズを満たす準備ができていないこと。適切な「体制」が存在しないためキャリアが不透明なことに加え、
    社会経済的条件や日本企業に広まる文化的考え方が問題となっている。https://forbesjapan.com/articles/detail/16867/1/1/1
    web_ImageView3

    関連記事



    1: 高低差速報
    iPhone発売10年=薄れる革新、揺らぐ優位―日本で根強い人気
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000063-jij-n_ame

    米アップルがスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を発売してから米国時間29日で10年。

     アイフォーンはスマホ市場に革命を巻き起こし、日本などで高いシェアを誇る。ただ、市場の成熟とともにアップルの優位は揺らぎ、消費者が期待する革新性は薄れている。

     「アップルは電話を『再発明』する」。2007年1月、当時のスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は、デジタル音楽プレーヤーとインターネット端末、携帯電話の機能を統合した新製品の発表会でこう切り出した。

     今では当たり前になったタッチパネル式画面は、直感的な操作をもたらした。使いやすさとキーボードを取り払った洗練されたデザインで、ジョブズ氏の言葉通りスマホ市場の景色を一変させた。

     今なお根強い人気を誇るのは日本市場だ。調査会社MM総研によると、16年度のメーカー別のスマホ出荷台数でアップルは52.7%を占め、2位のソニー(15.2%)を大きく上回った。

     日本の電子部品メーカーにとっても重要な収益源で、液晶大手のジャパンディスプレイ(JDI)は連結売上高の5割以上をアップルから稼ぐ。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林真一郎氏は「アイフォーンによる電子部品生産の押し上げ効果は大きい」と指摘する。

     ただ、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」の台頭で、同OSを搭載する韓国サムスン電子製スマホなどとの競争が激化。11年にはアイフォーン生みの親であるカリスマ経営者ジョブズ氏がタヒ去した。

     累計販売は16年7月に10億台を記録したものの、真骨頂である革新性は薄れたと言われて久しい。今秋発表するとみられる新モデルで復活ののろしを上げることができるか。世界中が見守っている。 


    steve_jobs

    関連記事


    1: 高低差速報
    「仕事終われば帰る」過去最高48% 新入社員意識調査:朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK6V5GVRK6VULFA01V.html
     まわりが残業していても、自分の仕事が終われば帰ろう――。そう考える新入社員が約半数にのぼることが、日本生産性本部が26日発表した新入社員の意識調査でわかった。長時間労働の是正など「働き方改革」への関心が高まるなか、自分の時間を大事にしたいという意識が高まっているようだ。
     仕事についての考えを問う質問で「職場の上司、同僚が残業していても、自分の仕事が終わったら帰る」という項目に「そう思う」「ややそう思う」と答えた人の割合は計48・7%。前年度より9・9ポイント高く、同じ質問を設けた2001年度以降で最高だった。「職場の同僚、上司、部下などとは勤務時間以外はつきあいたくない」という項目では「そう思う」「ややそう思う」が計30・8%。前年度より10・1ポイント高く、こちらも過去最高だった。
     「デートの約束があった時、残業を命じられたら」との質問には「ことわってデートをする」が前年度より6・1ポイント高い28・7%。「デートをやめて仕事をする」は5・9ポイント下がって71・0%だった。5年前からデート派が増え、残業派が減る傾向が続いている。
     調査は今春入社した新入社員1882人を対象に実施した。調査を担当した同本部の岩間夏樹客員研究員は「会社に酷使されないかと不安を感じる新入社員が増えている。プライベートの時間をどれだけ保てるかへの関心が高まっている」と指摘する。(村上晃一) 


    img_2945522d7d879fa21f35f2d79dd4c67a305935

    関連記事


    1: 高低差速報
    韓国国会の丁世均(チョンセギュン)議長が6月7日に来日し、8日に大島理森衆院議長らと会談した際に、
    2018年平昌冬季五輪への日本人観光客訪問を求め、「もし少なかったら2020年東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と述べるなど、
    不規則発言を繰り返して現場を混乱させていたことが30日、複数の同席者の証言で分かった。

    それによると、韓国与党、「共に民主党」幹部でもある丁氏は会談冒頭から「昨年は今回のような招待がなかった」と日本側の対応に不満を漏らした。

    その上で韓国の経済状態がよくないことを指摘し、「日本は景気がいいのだから、査証(ビザ)を簡素化して、韓国の若者を日本企業で引き受けてほしい」と要求した。

    また、弾道ミサイル発射実験を繰り返すなど北朝鮮情勢が影響し、訪韓する日本人観光客が減っていることを「よくない」と指摘。
    「平昌五輪に日本人観光客がたくさん来るように努力してほしい。
    もし少なかったら、東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と言い放ったという。





    image95

    関連記事


    1: 高低差速報
     「コストコ」は、アメリカ・カリフォルニア州から発祥した会員制量販店だ。年会費を払うことにより、商品を格安で購入できることが人気で、世界9カ国697店舗まで拡大した。

    日本には1999年に初出店し、昨年までに24店舗まで拡大した。特に近年は地方への出店が著しく、2015年は山形県上山市、石川県野々市市、富山県射水市、岐阜県羽島市に進出した。今年4月には、宮城県富谷町で新店舗がオープンする。

     コストコは、アルバイトの募集条件をホームページで公開しており、全国どの店舗でも募集条件は同一で、時給1200円から始まり、1000時間ごとに昇給し、最高1650円もしくは1800円になるという。

    https://thepage.jp/detail/20160131-00000003-wordleaf

    large_15433537022




    関連記事

    このページのトップヘ