高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    時給


    1: 高低差速報
    米アマゾン、最低時給上げ=1700円に
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100201173&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

     【ニューヨーク時事】米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムは2日、11月1日から米国の従業員の最低時給を15ドル(約1700円)に引き上げると発表した。今年の年末商戦に向けて雇用する予定の期間従業員を含めると35万人超が対象となる見通し。
     ネット通販の利用者が急速に拡大する一方、アマゾンに対しては、物流拠点などで働く従業員の労働条件の悪さを指摘する声が上がっていた。(2018/10/02-21:39)
    amazon-logo-001



    関連記事


    1: 高低差速報
    深刻な人手不足が続く外食業界で、年中無休のビジネスモデルを転換する動きが広がってきた。居酒屋で大手のテンアライドが全店で12月31日を休業とするほか最大手のモンテローザ(東京都武蔵野市)は店舗ごとの定休日を本格導入する。外食業界では24時間営業の停止に続く見直しとなる。顧客の利便性は下がるが事業を安定して継続するためにやむを得ないと各社は判断している。

    引用記事:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24060620Z21C17A1EA1000/

    food_zei4_gaisyoku



    関連記事



    1: 高低差速報
    今年度の最低賃金の目安が決まった。前年度から3%引き上げた全国平均848円(前年比+25円)となった。
    これは2年連続過去最大の引き上げ率で、「毎年3%程度引き上げ」という安倍政権の目標に合わせる形となっている。

    お隣・韓国でも2018年度の最低賃金が決まった。それも、過去最大の引き上げ幅だ。
    2017年現在の最低賃金は6470ウォン(約640円)だが、来年度はなんと16.4%引き上げた7530ウォン(約750円)になるという。

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は「2020年の最低賃金を1万ウォン(約1000円)にする」ことを公約に掲げており、
    もしこのまま2桁ペースでの引き上げが続けば、2020年には日韓の最低賃金が逆転する見込みだという。




    ええんか……




    o0500033213924414238

    関連記事


    1: 高低差速報
     「コストコ」は、アメリカ・カリフォルニア州から発祥した会員制量販店だ。年会費を払うことにより、商品を格安で購入できることが人気で、世界9カ国697店舗まで拡大した。

    日本には1999年に初出店し、昨年までに24店舗まで拡大した。特に近年は地方への出店が著しく、2015年は山形県上山市、石川県野々市市、富山県射水市、岐阜県羽島市に進出した。今年4月には、宮城県富谷町で新店舗がオープンする。

     コストコは、アルバイトの募集条件をホームページで公開しており、全国どの店舗でも募集条件は同一で、時給1200円から始まり、1000時間ごとに昇給し、最高1650円もしくは1800円になるという。

    https://thepage.jp/detail/20160131-00000003-wordleaf

    large_15433537022




    関連記事



    1高低差速報
    労働者の最低賃金を時給1500円に引き上げることを求めて運動している若者のグループ「エキタス」が15日、東京・新宿でデモをした。東京都庁近くの公園を出発し、高層ビル街や新宿駅南口、歌舞伎町などを巡りながら、「最低賃金いますぐ上げろ」「税金つかって貧困なくせ」と訴えた。

    http://www.asahi.com/articles/ASK4H46FSK4HUTIL00T.html?ref=newspicks




    2-image2
     
    関連記事

    このページのトップヘ