高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    格差


    1高低差速報
    マツコデラックス「白いスウェット着てきったねえ言葉遣いしてる夫婦のガキときちんとした家庭に生まれた子供に将来差が出るのは当たり前じゃない」

    マツコデラックス「将来設計とかよく考えて手塩にかけた子供がなーんも考えずにぽんぽん生まれたヤンキーのガキと格差が生まれない方がおかしいわよ」

    正論か?

    maxresdefault




    関連記事




    1高低差速報
    高校生A「でも頑張ったけど派遣とかしてる人は…?」
     
    橋本「努力が足りなかっただけ。俺なんて~」
     
    高校生B「でも学校お金かかるから貧乏の子供は貧乏になるんですけど」
     
    橋本「高校は公立で大学は国立なら金かからん。奨学金もある。努力して勉強すれば給付型奨学金も貰える」
     
    高校生C「でもそれじゃみんなみたいに遊べないじゃん」
     
    橋本「学校に遊ぶために行ってんのか?」
     
    高校生D「自業自得とか言うのは簡単ですがそれを政治家が言うのは本来の理念から乖離しているのでは?」
     
    橋下「じゃああなたが政治家になって変えてください」
     
    ぐうの音も出ないほどの正論の嵐やな



     
    CxWU9gUUsAAgK0R
     
    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    安倍首相 「自由貿易が格差拡大は誤解」
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161120/k10010776071000.html

    安倍総理大臣は
    「開かれた市場と包摂的な経済成長を実現することが不可欠であり、
    最近の調査で、日本では貧富の格差は縮小している」




     20160519-00057846-roupeiro-000-8-view
    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    http://www.newsweekjapan.jp/tanaka/2016/10/post-8.php


    2045年では、雇用の大半が人工知能に置き換わる...
     井上智洋講師(駒沢大学)は、このシンギュラリティ以後の経済を予測する『人工知能と経済の未来』(文春新書)を出版して話題をよんでいる。
    もし汎用人工知能が普及して、人間の労働を次々と代替していったらどうなるか? 汎用人工知能は、
    まず人間の脳の機能のうち重要な部分をそのまま再現・強化する「全脳型アーキテクチャー」として実現するに違いないと、
    井上氏は指摘する。2045年がその実現の予測日であり、さきほどのシンギュラリティに該当する。

     この2045年では、雇用の大半が人工知能に置き換わるだろう。井上氏の推計だと、日本の人口の1割しか働く人がいなくなる。
    そして世界経済が深刻な「技術的失業」の危機に直面するのではないか、というのが井上氏の大胆な仮説だ。





    Fotolia_95324749_S






    関連記事

     

    このページのトップヘ