高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    椎木里佳


    1: 高低差速報
    「演説よりオフ会・SNSを」 女子大生社長の選挙戦術

     女子高生のマーケティングが売りの会社を経営する椎木里佳さん(19)には、政治家が若者に歩み寄る姿勢が足りないように見えるそうです。
    女子大生社長から飛び出したアイデアとは――。

    インフルエンサーに聞く選挙
     ――そもそも起業をしたきっかけは

     起業したいと思ったのが中学1年生、12歳の時。小学生の頃から夢がたくさん、13個ぐらいあって。映画監督、脚本家、お花屋さん……。
    どうしたらいいかなと思って父に相談したら、事業として13個できるって教えてもらって。中3で起業しちゃえ!って勢いでやったんですけど。

     起業して、大人の方に「すごいね」「そんなに若いのに」って言われて、初めて「私、若いんだ」って気付きました。
    そこを使わずして、もったいないと思って、高校生を武器にしたビジネスを始めました。それが、女子高生マーケティングです。 【以下略】

    no title

    http://www.asahi.com/articles/ASKBJ7WRJKBJPTIL01R.html

    関連記事


    1: 高低差速報
    菅本裕子?ゆうこす @yukos_kawaii
    今日は椎木里佳ちゃんとイベントでした。今年の頭に、椎木里佳ちゃんの会社が「2017年JKJCに流行るもの調査」で「菅本裕子」を入れて発表して下さり、
    かなり反響があったので、直接お会いしてお礼を言う事ができてよかったです!??プライベートでも仲良くしたい!
    #菅本裕子 #椎木里佳
    no title

    https://twitter.com/yukos_kawaii/status/901064002263957504

    関連記事


    1: 高低差速報

    こりゃ、再来年には牛丼おごってもらう方になってそう




    ディー・エル・イー (DLE)<3686>は、本日(8月14日)、2017年6月期の連結決算を発表し、売上高44億2700万円、営業損益8億9500万円の赤字、経常損益9億1600万円の赤字、最終損益18億0100万円の赤字だった。

    同社では、中国大型案件の交渉中止や国内案件全般について供給体制が十分に整わなかったことによる一部受注の見送り、
    納品時期の次期への変更などにより売上が減少するとともに、近年の映像制作業界の人材逼迫により、当初想定していたプロデュース及び制作体制を十分に構築することができず、
    リソースの分散を招き、当初計画と比較して新規IPの育成、既存IPの成長が進まなかった結果、獲得する収益を固定費(人件費、出資金償却等)が上回り、
    営業赤字と経常赤字を計上することとなった、としている。
    また、事業構造改善費用、減損損失及び関係会社株式評価損等の特別損失を計上した。

    2018年6月期は、売上高59億9900万円(前期比35.5%増)、営業損益1億7000万円の赤字(前期は8億9500万円の赤字)、
    経常損益1億8300万円の赤字(同9億1600万円の赤字)、最終損益1億9700万円の赤字(同18億0100万円の赤字)を見込む。

    http://gamebiz.jp/?p=191169




    1

    関連記事





    このページのトップヘ