高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    消費税


    1: 高低差速報
    家計も貯蓄優先:7~9月期GDP統計

    2017年7~9月期GDP 1次速報が発表された(15日。表1)。全体として回復を持続しているが消費の弱さが目立つ。

    所得は伸びても支出が伴わず、消費性向はリーマンショック後 (2008年度)並の低さだ。


    引用記事:https://www.crinet.co.jp/message/archive/20171124.html

    関連記事





    1: 高低差速報

    安倍総理大臣は、ニューヨークのウォール街にある証券取引所で演説し、衆議院の解散・総選挙で掲げる「人づくり革命」に関連して、
    消費税率を10%に引き上げた際の増収分の使いみちを見直し、幼児教育や高等教育の無償化に充てることに強い意欲を示しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170921/k10011150031000.html


    安倍首相が、「人づくり革命」などを推進する一定の企業の法人税の実効税率を引き下げると、25日の会見で表明する検討をしている
    http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00371045.html




    安倍晋三氏

    関連記事


    1: 高低差速報
    安倍首相は次期衆院選で、2019年10月の消費税率10%への引き上げに合わせ、増収分の使い道を
    「国の借金返済」から「社会保障の充実」に振り向けることを国民に訴える考えだ。

    12年の与野党合意に基づく社会保障・税一体改革では、消費税5%からの引き上げ分は全て社会保障に充てることになっている。

    しかし、10%への引き上げ時に、子育てや介護などを充実させるための財源に回るのは、
    このうち1%分(約2・8兆円)にとどまる。残る4%分(約11・2兆円)は、社会保障制度を安定化させるためとして、
    実際には国の借金返済などに充てられる。14年4月の8%への引き上げ後の政府予算もおおむねこの配分で組まれており、
    首相は「増えた税収の8割を借金返済に使われた」と周囲に不満を漏らしてきた。

    http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20170917-OYT1T50120.html


    sori_arekore20170215_01

    関連記事


    このページのトップヘ