高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    独身




    1: 高低差速報
    結婚しない男が急増している。国立社会保障・人口問題研究所の調べでは、「50歳まで一度も結婚したことがない男性」が今や4人に1人に。
    2035年には3人に1人になるとの試算だ。

    https://news.goo.ne.jp/article/dot/life/dot-2017092200025.html



    wedding_couple

    関連記事


    1: 高低差速報
    「子を産み国に貢献する私たちの生活水準が
    子を養うことにって下がるのは不公平だ。独身税を課し子供がいる家庭に充てよ」とまくし立てたのは
    全ドイツ婦人連盟(AGFU)代表のターニャと名乗る女であった。
    私は一呼吸置き、彼女に尋ねた。「君は自分の意思で結婚し、子を産んだのかね」
    彼女は予想外の質問だったのか、呆気に取られたように目を丸くして「…はい」とだけ答えた。
    私は目を見開き「よろしい、君の主張していることはザワークラウト(キャベツの発酵料理)の如く、思わず鼻をつまみたくなるような暴論に過ぎない。
    自分の意思で子を産みながら養育費がかかるからと独身から金を奪うとは。
    自分の"意思に反して"パートナーに恵まれず独身になっている人々はどうなるのだ」と返した。




    90de3bdf

    関連記事



    1: 高低差速報
    シリーズ AIに聞いてみた
    どうすんのよ!?ニッポン (仮)

    NHKでは、人口動態や介護、医療、格差、消費など様々な社会を映し出す5000を超える公共のデータを入手。
    「風が吹けば桶屋が儲かる」といった具合に、複雑に、間接的に影響し合っているそれぞれのデータの関係性をAIが解析し、日本の社会構造を詳らかに分析した。
    その結果、日本を変えるカギを握っているのが、高齢者でも子どもでもなく、「40代ひとり暮らし」であることが判明。

    労働時間や老後の介護、空き家問題などを良くするのも悪化させるのも、「40代ひとりぐらし」の人たちの選択にかかっていることが見えてきた。
    さらに、大学や研究機関が持っている、匿名の個人1万人を追跡調査しているデータも解析したところ、
    幸せに暮らすための意外な条件や、若者世代に芽生えている、従来にはない価値観が明らかになるなど、
    これまで注目されてこなかった「一手」が見えてきた。AIが解析した内容を、スタジオでたっぷり味わっていく。

    http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170722
    no title

    no title

    no title

    関連記事


    このページのトップヘ