高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    環境



    1高低差速報
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50755

    格差は生まれた瞬間からはじまる
    ノーベル経済学賞を受賞した米国のヘックマン教授が、40年以上にわたる追跡調査によって、
    就学前の幼児に対する教育が経済的に大きな効果をもたらすことを証明した名著だ。
    最近、日本でも「就学前教育によって子どもが将来、富裕層になる可能性が高まる」との議論をする人が増えてきたが、
    その種本になっているのが『幼児教育の経済学』だ。
    もっともヘックマンは、就学前教育によって富裕層予備軍を育成せよと主張しているのではなく、
    貧困問題の解決策として幼児期の子どもの環境に注意を向け、以下の警鐘を鳴らしている。
    〈今日のアメリカでは、どんな環境に生まれあわせるかが不平等の主要な原因の一つになっている。
    アメリカ社会は専門的な技術を持つ人と持たない人とに両極化されており、両者の相違は乳幼児期の体験に根差している。


    (続きはサイトで)



    ea7s87231
     
    関連記事




    1高低差速報
    正論みたいに言われてるけど海外ならまだしも日本はまだ貧乏人にチャンスありまくりやんけ

    小中高公立で塾や予備校行けなくても努力して国立大入って免除取ればええだけやん





     shutterstock_149615720
    関連記事


    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    L25世代が結婚を考える時お互いの経済力は気になるもの。自分たちの生活の安定が叶うかもポイントですが、将来子どもが生まれた時に「良い教育を受けさせたい」と思うと、相手にある程度の年収を求めるか、自分が仕事を続けるか…悩んでしまうのは致し方ないことかもしれません。

    現に、親の年収と子どもの学力に相関関係があるとする調査もあるようです。お茶の水女子大学「平成25年度全国学力・学習状況調査」の「世帯収入(税込年収)と学力の関係」によると、たとえば小6国語Bの学力テストの結果をみても、親の年収300万円から400万円の場合は45点であるのに対して、800万円から900万円は57.6点と大きく開きがある結果に。必ずしも直線的に比例はしないものの、「概ね世帯収入が高いほど子どもの学力が高い傾向が見られる」と報告されています。
    【以下略】

    (R25編集部)

    http://www.news-postseven.com/archives/20161119_468289.html





    15-1024x768






    関連記事

     

    このページのトップヘ