高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    生活


    1: 高低差速報
    「健康格差」は、健康に対する自己管理能力の低さが原因ではなく、生まれ育った家庭環境や地域、就いた職業や所得などが原因で生じた病気のリスクや寿命など、私たち個人の健康状態に気づかぬうちに格差が生まれてしまうことを指す。

    背景にあるのは、「失われた20年」に代表される日本社会の構造的な変化だ。大きな要因としてあげられるのは、非正規雇用者の増大などの労働環境の激変と、それにともなって生じる収入格差の拡大である。

    引用記事:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53460
    kenkoushindan2_ojisan_good




    関連記事



    1: 高低差速報
    まず酒タバコやらない、ギャンブル風○仕事やらない
    筋トレする、食事制限する、バランスよく食べる
    勉強する、適度に2ちゃんする、ちゃんと風呂はいって歯磨きする

    どんどん健康になっていって活力みなぎるわ


    kenkoushindan2_ojisan_good

    関連記事


    1: 高低差速報
    糖質制限ダイエットで体重が減少するという科学的証拠はないが、マウスでの実験では寿命の延長と、迷路課題での成績向上が確認された。ヒトでも同じ効果が得られるかは未知数だが、同じ効果を得られるというサプリメントの研究が進められている。

    健康の増進と減量食の世界は、ますますマゾヒスティックさを増している。最新のトレンドは、体を統制された飢餓状態におき、炭水化物の摂取をほぼ完全に断つことで、ケトン生成を促すというものだ。
    引用記事:https://wired.jp/2017/10/15/ketogenic-diets-make-mice-live-longer/
    download


    関連記事


    1: 高低差速報
    学校教育では「本当にデキる」人間は育たない



    子どもの可能性は、型にはめない多様な学びの中で生まれると、『「天才」は学校で育たない』を書いた白梅学園大学の汐見稔幸学長は説く。

    学校で身に付けたものはそんなに多くない
    ──原点に立ち返り「学び」を論じていますね。

    自分が育ってきたプロセスを考えても、学校で育ててもらった実感がない。学生時代は僕にとって戦後のいい時代で、友人ができたことは
    大きな意味があったが、学校で身に付けたものはそんなに多くない。教育に世間が考えているほどの力があるのか、教育はそんなにいいものなのか、
    との疑問が、教育学を長年手掛けながら消えることはなかった。

    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/13912417/



    benkyou_classroom

    関連記事



    1: 高低差速報
    シャンプーなんて化学薬品うんぬんであーでこーで湯シャンでも汚れしっかり落ちるし臭くないよ

    とか言う奴

    みんな黙ってるだけで臭いぞ…特にロングで湯シャンの女
    無農薬で健康って言って虫まみれの野菜買うのに似とる



    head_spa

    関連記事

    このページのトップヘ