高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    生活


    1: 高低差速報
    学校教育では「本当にデキる」人間は育たない



    子どもの可能性は、型にはめない多様な学びの中で生まれると、『「天才」は学校で育たない』を書いた白梅学園大学の汐見稔幸学長は説く。

    学校で身に付けたものはそんなに多くない
    ──原点に立ち返り「学び」を論じていますね。

    自分が育ってきたプロセスを考えても、学校で育ててもらった実感がない。学生時代は僕にとって戦後のいい時代で、友人ができたことは
    大きな意味があったが、学校で身に付けたものはそんなに多くない。教育に世間が考えているほどの力があるのか、教育はそんなにいいものなのか、
    との疑問が、教育学を長年手掛けながら消えることはなかった。

    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/13912417/



    benkyou_classroom

    関連記事



    1: 高低差速報
    シャンプーなんて化学薬品うんぬんであーでこーで湯シャンでも汚れしっかり落ちるし臭くないよ

    とか言う奴

    みんな黙ってるだけで臭いぞ…特にロングで湯シャンの女
    無農薬で健康って言って虫まみれの野菜買うのに似とる



    head_spa

    関連記事


    1: 高低差速報
    頭がすっきりする
    食後にくる眠気が一切なくなる
    間食しなくなる
    食費ががっつり減る
    食事に使ってた無駄な時間を読者や勉強に費やすことができる
    胃が軽いから夜ぐっすり眠れる
    朝もすっきり起きれる
    無駄な肉が体につかなくなるから、結果的に筋肉がつく
    顔がしゅっとする



    関連記事


    1: 高低差速報
    結婚後の妻から夫への“小遣い制”についてホリ
    エモンがTwitterで以下のようにコメント。
    “ぶっちゃけ小遣い制とかどんだけMなんだよ笑”

    自身も一度結婚を経験した上で、そもそも
    結婚自体に否定的なホリエモンらしい発言といえるが、その真意はどこにあるのか、過去の
    Twitterの発言を遡ってみる。

    ホリエモンは自身の結婚生活時を振り返り
    ながら「俺のほうが財布の管理能力が高いの
    に任せる意味なくね?」とコメント。そもそも家計の管理を妻に任せっきりにする思考その
    ものが信じられないという様子だ。

    また、世間では家庭をもつと、ある程度収入
    があっても子供の教育費や、住宅、車のローンなどで少額の小遣い制で生活している夫が
    たくさんいるというのだ。これに対しても
    ホリエモンは「子供のために自分は犠牲になるわけ?」「何が楽しくて生きてるのだ?」と理解できない様子。

    自身は「上限なく使えるのが理想」だと
    コメントしているが、ホリエモンは常々お金は目的ではなく、やりたいことを実現するための手段だと主張している。
    引用記事:http://weblog.horiemon.com/100blog/35281/
    maxresdefault




    関連記事



    このページのトップヘ