高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    男性


    1: 高低差速報
    8月19日(日)放送の「林先生が驚く初耳学!」(夜11:00-11:54、TBS系)では、林修が「女性が化粧で化けて何が悪い!」と、女性の化粧について持論を展開。アプリやプリントシールでも“盛る”機能も大歓迎という林が、化粧で“化ける”女性たちを肯定する理由を熱弁する。

    また、「澤部の初耳ピーポー」では、澤部佑が今若者たちに人気のジャンルにおいて日本一有名とされる女性を紹介。人気アニメや鉄道会社とコラボレーションし、仕掛け人として活躍する彼女の日常に密着する。

    ほか、ガンバレルーヤが「くしゃみが出そうになった時に一瞬にして止めることができる一発ギャグ」を、体を張って検証。元サッカー日本女子代表の丸山桂里奈は、プロのスタイリストが選んだ服をレンタルできる新サービスを利用し、私服の“脱マンネリ”に挑戦する。

    さらに、芸能人がお忍びで通う高級和食店の絶品料理をかけ、林とゲストが店主こだわりの謎解きメニューの解読に挑む。(ザテレビジョン)
    引用記事:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00158866-the_tv-ent
    20180308-OHT1I50123-T



    関連記事


    1: 高低差速報
    200万タイトルに及ぶ書籍を分析した結果から、著者名に女性の名前が入っている本は男性の本に比べて価格が45%も低く、およそ半分の値段で販売されているという実態が明らかになっています。

    この実態を明らかにしたのは、ニューヨーク市立大学クイーンズ校の社会学者であるダナ・ベス・ワインバーグ氏と数学者のアダム・カペルナー氏の研究チームです。ワインバーグ氏は、出版の世界は著者・評論家の両面で男性によって支配されて偏りが生じていることを明らかにした2017年10月のGuardianの記事に関心を持ったことから、今回の調査を行うことを決めたとのこと。この調査についてワインバーグ氏は「我々の研究では、『著書のジャンルにおけるジェンダーの分離』『ジャンルごとの価値の違い』『ジャンル内での差異』の3つの点を調査しています」と述べています。

    引用記事:https://gigazine.net/news/20180510-women-book-half-price/
    CBSE-schools-to-run-tuck-shops




    関連記事


    1: 高低差速報
    【アンケート調査方法】
    調査名:結婚と婚活に関するアンケート
    調査対象:20代~60代までの男女
    サンプル数:196サンプル
    調査期間:2018年4月24日~4月26日
    調査方法:インターネット調査

    結婚相談所のサンマリエは5月2日、「結婚と婚活に関するアンケート2018」の結果を発表した。調査は今年4月にインターネットで実施し、20~60代の男女196人から回答を得た。

    何歳までに結婚したいかを聞くと「30歳」(男性:26%、女性:41%)、「35歳」(40%、29%)が多かった。8割近くが30代には結婚パートナーを得たいと考えていることが分かった。

    ■男性に年収700万円以上を求める女性は2割のみ

    結婚相手を選ぶ際、最も重視するものを聞くと、男女ともに1位は「性格」(男性:80%、女性:70%)が多い。次いで男性は「容姿」(14%)、女性は「経済力」(12%)と続く。

    結婚相手に望む年収を聞くと、男性は「こだわらない」(43%)が最も多かった。次いで「300万円」(32%)、「400万円」(14%)と続く。理由として、


    「金額にはこだわらないが、ある程度は稼いでほしい」
    「少なくても構わないので一緒にがんばりたい」

    と少なくとも、ある程度収入があることを想定して回答している人が多い。

    一方、女性は「400万円」(23%)が最多。以降、「500万円」(19%)、「600万円」(15%)と続く。昨年は「500万円」「600万円」が同率1位だったが、今年は100~200万円希望額が下がっている。
     
    引用記事:https://news.careerconnection.jp/?p=53726 


    wedding_syukufuku

    関連記事


    1: 高低差速報
    一般的には年収が減ったからといわれてるけど底辺の娯楽はセッ○ス
    俺的にはゲームの発達と酒飲めない若者が増えたからだと感じてる



    wedding_syukufuku

    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    【ネットニュース編集者の中川淳一郎氏】


     ネットの世界には蛸壺化し分断された言論状況があるが、その中の一つに「女嫌い蛸壺」が存在するという。一体どんな議論が展開されているのか、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が分析する。

     * * *

     すべてがフラットなネットの世界では、人は多種多様な意見を知り、そこから新しいものが生まれる──。2000年代中盤に喧伝されたこの言説はもはやただの妄言としか言えず、2010年代中盤の今、ネットは蛸壺化された分断状況が存在する。その蛸壺の住民が隣の蛸壺を覗き、異論を述べると総攻撃をくらい、以後ブロックをしてますます交流の機会は失われていく。

     そんなネット 壺の中でも近寄りたくない界隈が「男嫌い蛸壺」と「女嫌い蛸壺」である。男嫌い蛸壺の住人は、最近はフェミニストの皮をかぶったミサンドリスト(男嫌い)である場合もあるとバレてきた。三重県志摩市の観光PRキャラ・碧志摩(あおしま)メグは、海女をモチーフとしたキャラだが、「性的な部分を過剰に強調していて不快だ」などのバッシングをくらい、作者が申し入れをした結果、公認撤回となった。

     この人たちは極端過ぎかつ攻撃的過ぎるので放置するにこしたことはないのだが、「女嫌い」の方は若干の悲哀が漂うことが多く、「そこまで女性を嫌わないでも……」と思うこともある。

     女嫌いの中にもいくつか流派はあり、一つは、レディースデーや女性専用車両などを「女性優遇で不公平だ」と主張する、過度に「男が虐げられるこの日本はクソ」と考える一派である。いや、メンズデーを作っても商売にあまり影響がないと判断した結果と、結局痴漢をするのは「男→女」が圧倒的に多いため女性車両があるので事業者の言い分も汲んでもいい。


    http://www.news-postseven.com/archives/20160819_440140.html 





    f8628970



    関連記事

     





    【速報】明石家さんまと徳光が共演NGな理由wwwww


    【画像あり】今富士山五号目きてるんだけどマジでヤバい状況になったwwwww

    【SMAP解散】中居正広が芸能人仲間に送ったメールが流出www

    【バカ】DQNなVIPカーが、警察官の家の前に路駐しまくった結果www

    海外「日本が生んだ最高傑作」 日本のママチャリに海外からも高い評価の声

    友人が街コンで会った女が少し変なんだ

    ウソだろお前www信じられない方法で自転車を盗む中国人が撮影されるwww

    【動画】E-girlsメンバーの年齢wwwwwwwwwwww

    男「俺一日に5冊以上は本読むわwwwwwww」友人「すげえwwwww」

    京大一般学生、極左暴力集団を粉砕

    参照記事 : http://2ch.sc/



    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    「彼女としては最高。でも結婚相手には向いていない…」。交際相手の性格や行動を見て、そんな感想を抱いたことのある人もいるのでは?
    「この性格だけが気になる」「こんな行動さえしなければ…」なんて要望してしまうのは男の偽らざる心境だろう。
    では、彼女として付き合うならいいものの、奥さんとしてはNGになるのは、どんな女性なのだろうか?
    20~30代の独身社会人男性223人に、「付き合うのはいいけれど、結婚はムリ…」と思う女性の特徴を聞いた。(R25調べ・協力/ファストアスク)

    ■「付き合うのはいいけれど、結婚はムリ…」と思う女性の特徴TOP10
    (全21項目から上位3つまで選択)

    1位 料理、掃除、洗濯など基本的な家事がかなり苦手 32.7%
    2位 何かと浪費を繰り返すなど、お金の管理がズボラ 30.9%
    3位 ゲームやネットのヘビーユーザーで、家から出たがらない 17.9%
    4位 誰にでも優しい八方美人で、他の男性の誘いを断らない 17.0%
    5位 アイドルの追っかけやアニメグッズの収集など、趣味にお金をかけている 14.8%
    6位 交友関係が派手で、SNSでリア充な自分をアピールするのが好き 13.9%
    7位 飲み会があると、記憶をなくすほど深酒をすることがある 13.5%
    8位 赤ちゃんや子どもにまったく興味を示さず、幼い子への愛想がない 12.6%
    9位 水回りが常にピカピカに磨かれているなど、潔癖症なところがある 9.4%
    10位 メイク時とすっぴん時の差が激しい 8.5%

    1位となったのは、「家庭的なところは大事」(39歳)と多くの男性が意見を揃えた“家事力”問題。基本的な家事ができないことは「生活がイメージできない」(39歳)、
    「日常生活に支障がある」(32歳)と、大きな不安要因になるようだ。

    ほぼ同率で2位となったのは、「浪費は離婚につながりそう」(38歳)、「我慢の限界がいつかくる」(27歳)などの、お金の管理に対する指摘だ。
    「金銭感覚が合わないのは家計の破綻のもと」(29歳)というように、家族になれば妻の浪費は見過ごせない。
    1位の“家事力”と2位の“家計力”が、男性が女性に求める2大必須スキルといっていいだろう。

    3位には、「家から出たがらないのは困る」(38歳)、「結婚してもゲーム中心の生活になりそう」(22歳)など、
    ゲーム・ネットにのめり込む相手への不満が挙がった。はまりすぎると「病的」(26歳)、
    「現実が見えていない」(34歳)といった印象を持たれ、男性のイメージする奥さん像からはかけ離れてしまうようだ。

    続く4位には、社交的すぎる女性への嫉妬心が垣間見える項目がランクイン。「不倫に走る可能性が高いと思うから」(39歳)、「信用できないから」(27歳)などの理由で、
    ほかの異性と遊びに行く態度に不信感を抱く声が挙がった。
    独身時代はギリギリ許せても、結婚後を想像すると黙っていられない…というのが本音だろうか。

    5位のアイドルやアニメ趣味には、「カルトな宗教にはまっているよう」(39歳)、「ついていけない」(33歳)と価値観の違いを嘆く声が。
    「休みの日も別々に過ごす、もしくは付き合わされそうで嫌」(33歳)という意見もあるように、理解できない彼女の趣味に合わせなければならない不安もチラつくようだ。

    以下、6位の“SNSでリア充アピール”は「自己顕示欲が強すぎ」(38歳)と不評。
    7位の泥酔グセには、「自己管理が出来てないと思うから」(34歳)との指摘が。
    どちらも学生時代なら許せそうだが、大人の女性にはもっと落ち着いた素行が求められるのだろう。

    なお、「お金の管理がズボラ」が30.9%で2位にランクインしたのに対して、「お金の管理が細かい」は0.9%で下から2番目。
    同じ質問を女性にした「付き合えるけど結婚はムリ!女性が避ける男の特徴1位」では、お金の管理について「ズボラ」「細かい」が同率で4位に入っていた。
    男性が細かく管理することは女性から見ると時に仇となることがあるが、その逆は男性にとってむしろアリ。きっちり管理できる方が、より好意的に捉えられているようだ。

    とはいえ、男性の意見はどれも「自分のことは棚に上げて」の感は否めない。女性の視点で1位に選ばれたのは「ギャンブルが好き」、2位は「潔癖症」。
    女性に要望しつつ、逆に「結婚には向かない男」と思われないように、自分のことも磨くとしましょう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1175557/
    2016.08.06 11:00 R25




    ×マーク-1024x683

    関連記事






    windows10のデフォルト設定怖すぎわろたwww


    磯山さやかに実況やらせてたフジテレビwwwww

    日給6,800円の肉体労働を働いてきた結果、晩飯が・・・

    【驚愕】二週間炭水化物抜いてみたらwww

    暇だからベトナム旅行した時の写真うpしてみる

    【画像あり】Facebookで3000万人が見たポケモンGOの風刺画がこちらです

    おもしろい化学のgif見せたろか?(GIF動画画像あり)

    【悲報】おのののかの見下し発言に視聴者の不快感が限界超え

    韓国人「EU”世界最高の革新国家は韓国”…米国、日本、EUよりも上」

    鷲見玲奈アナ、ヤクルト山田哲人と交際中だった。


    参照記事 : http://2ch.sc/



    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    男性の読者の皆さんは、「スーツ萌え」という言葉を意識したことは
    ありますか? 女性が男性のスーツ姿に萌えて、キュンとなることを
    指すようですが、「萌え」とまではいかないにしても、スーツを
    着ているだけで普段より男前に見えることがあるようです。
    もしかすると、男性が女性の制服姿に特別な感情を抱くことに
    似ているかもしれません。そんな男性のスーツ姿がもつ魅力、
    着用する側の男性はどのくらい自覚しているでしょうか。
    今日はスーツにまつわる女性の本音を紹介したいと思います。

    http://www.sankeibiz.jp/econome/news/160618/ecd1606181705002-n1.htm 
    関連記事






    【愕然】 生保の女と○した結果wwwwwwwww


    【激写】 高橋みなみ(25)の彼氏(40)が完全にそっち系で草!w

    【悲報】ベッキーまたやらかす!!!! 炎上再びwwwwww

    【経済】世帯当たりの平均貯蓄残高・・・

    【速報】橋下徹 討論番組で論破しまくる 勝てるの石破茂と上祐しかいないだろこれ

    【話題】サイコパスは8割が遺伝 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー

    日本人ってここ10年で一気に民度下がったよな

    【画像】ワイのPC周りかっこよすぎてワロタwww

    【悲報】IT企業に勤めるま~ん(笑)さん、とんでもない理由で退職をする

    2月からユーチューバーになって得られた収益wwwwwww

    参照記事 : http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1466239313/



    このページのトップヘ