高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    社会


    1: 高低差速報
    初代iPhoneは2007年に発売されたが、日本のネットワークに対応していなかったことから、日本で最初に発売されたiPhoneは2008年の「iPhone 3G」からとなる。当時、iPhoneは非常に画期的な携帯電話として大きな注目を集めていたことから、日本でもアップルストアや、当時iPhoneの独占販売権を獲得していたソフトバンクモバイル(現在のソフトバンク)のショップには、数百人から1000人を超す大行列ができ、大きな注目を集めることとなった。

    だが実は、その後iPhoneの販売は急速に落ち込んでしまったのだ。理由の1つは、当時iPhoneに強い興味や関心を示していたのが、ITやテクノロジーに興味がある30代以上の男性層であったため、市場が大きく広がらなかったこと。彼らがiPhoneを一通り入手したところで、iPhoneの販売がぱたりと止まってしまったわけだ。

    そしてもう1つは価格だ。当時のiPhoneは世界的に人気が高く、あまり値引き販売がなされていなかった。それゆえ多くの消費者の目には、実質価格が安いフィーチャーフォンと比べ、iPhoneは高額に映ってしまったことから、興味があっても手を出すことができなかったわけだ。

    そうした状況を大きく変えたのが、2009年にソフトバンクが打ち出した「iPhone for Everybody」キャンペーンである。このキャンペーンを適用すると、最も安価なモデルであればiPhoneを実質価格0円で購入できたことから、iPhoneに興味はあるけれど、価格面で手を出せなかった人達がiPhoneを購入するきっかけとなり、それがiPhoneの急速な販売拡大へとつながっていったのである。

    その後、iPhone効果でソフトバンクに加入者が大量に流出した他のキャリアが危機感を覚え、iPhoneの販売をするようになった。2011年にはauが「iPhone 4S」の販売を開始したことで、一社独占体制が崩れた。これを機としてソフトバンクモバイルとauによる激しいiPhoneの値引き販売合戦が起き、その影響をもろに受けたNTTドコモが、毎月番号ポータビリティで10万を超える顧客が流出するなど不振を極めることとなったのである。

    その結果、2013年にはNTTドコモが「iPhone 5s」「iPhone 5c」でiPhoneを取り扱うようになり、一層iPhoneを巡る競争が加速。高額であるはずのiPhoneが、キャリアの優遇措置によって一時はスマートフォンの中で最も安く買えるようになったことが、国内での圧倒的なiPhone人気へとつながっていったのである。
    https://news.mynavi.jp/article/mobile_business-17/
    content-link-iphone-transfer-content-ios11_2x




    関連記事



    1: 高低差速報
    ダウンタウン・松本人志(54)が、18日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。“富豪”ならではの金遣いを明かし、共演者を驚かせた。

     この日、番組では「財布へのこだわり」についてのトークが繰り広げられた。年収1000万円超の人が持つ財布の特徴などが紹介される中、
    松本は「財布は(ここ)1年くらい持っていない」と切り出し、「コンビニとかは携帯(の電子マネー)でいけるし、
    それ以上高額だとカードを使えるので、いらなくないですか?」と持論を展開した。

     小銭についても、コインパーキングの料金を支払うために車内に置いてある程度だという。
    MCの東野幸治(50)が「ホンマのお金持ちは財布を持たないんですよ」と呆れると、
    松本は「いやいや、そんなんじゃないから!」と困惑したが、やがて「こんなん言うたらアレかなぁ…
    小銭は本当にもう要らないです」と本音を吐露。「だから、小銭がへんにある時、関係ない人の車の
    タイムズ(コインパーキングの料金)、入れてあげる時ある」と告白した。

    引用記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000019-ykf-ent
    10



    関連記事


    1: 高低差速報
    資産5000万ドル(約52.5億円)以上の大富豪が多い20カ国・地域

    20位 シンガポール 1400人
    19位 サウジアラビア 1540人
    18位 スウェーデン 1630人
    17位 オランダ 1650人
    16位 スペイン 1690人
    15位 台湾 2010人
    14位 ブラジル 2390人
    13位 韓国 2610人
    12位 ロシア 2620人
    11位 インド 2920人

    10位 イタリア 3150人
    9位 スイス 3710人
    8位 英国 4580人
    7位 香港 5140人
    6位 フランス 5240人
    5位 カナダ 5500人
    4位 ドイツ 8070人
    3位 中国 8800人
    2位 日本 9960人
    1位 米国 3.85万人

    引用記事:https://zuuonline.com/archives/183986
    okanemochi



     関連記事


    1: 高低差速報
    500万人分の個人情報が中国業者に 年金情報入力を再委託

    日本年金機構からデータ入力の業務を委託された東京の会社が、契約に違反しておよそ500万人分の個人情報を中国の業者に渡し、入力業務を任せていたことが厚生労働省などへの取材でわかりました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180319/k10011371391000.html
    nenkin_techou_orange



    関連記事


    1: 高低差速報
    冷凍チュロスと1L水ようかんだけ買えばええんか?



    tatemono_supermarket

    関連記事


    このページのトップヘ