高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    社畜

    2ちゃんねるのコメント


    1:
    新年度がはじまった4月から1ヶ月弱が経過した。中には、新卒で入社をした人がすでに会社を辞めた…なんていう話もちらほら。

    そこでしらべぇ取材班は、4月に入社して4月末で退職をした女性新入社員2名に話を聞いてみた。


    ■神奈川県内の製造業に事務員として入社したAさん

    ①残業が100時間越えでも給料は雀の涙

    「うちの会社は年間休日が105日だったんです。会社カレンダーでみると、月1?2回は土曜日出勤があるという感じ。
    でも実際に勤めたら、土曜出勤は当たり前でほぼ週6日勤務。
    また勤務時間は契約上は朝8時?夕方17時まででしたが、実際は毎日最低でも夜22時までは残業。
    1ヶ月で残業時間は100時間を余裕で越えました」


    ②セクハラ地獄

    「製造業は男尊女卑の傾向が強いからセクハラが多い…というのは、聞いていました。でも想像以上にヒドかった。
    直属の50代の男性上司からは、お尻を触られるだけでなく、お尻を鷲掴みにして揉まれるのなんて当たり前。
    私の体に股間を押しつけてきたこともありました。
    『やめてください!』と怒ると、『おっ? なんだ? 生理だから機嫌が悪いのか?』や『そう言って、内心は嬉しいんだろう』と言われ。
    さらに肝心の社長に至っては、注意をするどころか『いいな?。俺もやりたい』と笑って見ていました」

    ■東京都内の歯科医院に受付・歯科助手で入社したSさん

    ①休憩時間のはずが…タダ働きを強要

    「契約上では、休憩時間は13時?14時30分の1時間30分だったんです。
    でも休憩室の時計が14時に鳴るように設定されていて、そのチャイムが鳴ったら働かなくてはなりません。
    それに午前中の診療も時間通りに終わらず、治療時間が延びたりお会計をしたりしていたら、実際のお昼休憩は30分あるかないかくらいでした。
    さらに、毎日夜も数時間単位の残業がありましたが、残業代は1円も出ませんでした」

    ②感染症の危険がある治療を素手でやらされる

    「患者さんの中に、肝炎を患っている方が多数いたんです。肝炎の方を悪くいうつもりはないですが、感染の危険性もあるもの。
    先生は肝炎予防のワクチンを打っていたのですが、歯科助手にはワクチン等も一切なし。さらに先生がすごくせっかちで。
    肝炎患者さんのときでも手袋をつけるのに手間取っていると『手袋なんかいいから早くしろ!』とスネを蹴られ、素手で口の中を触らせられたり…。
    正社員になるまでの試用期間3ヶ月は、時給900円。その値段で感染症の人の対応を素手でさせられることに、私は納得できません」

    取材をした女性はふたりとも「会社をわずか1ヶ月で辞めたことで、
    『忍耐力がない』や『無責任』だと言われた」という。しかし、これらの実情を聞くと仕方ないだろう。


    normal




    関連記事

     





    ベッキーついにブチ切れた!ゲス川谷に鉄槌


    早稲田大学サークル「SOPHIE」、居酒屋での非常識なトラブルで炎上・・・(画像あり)

    民進党・山尾議員のコーヒー代がすごい額になってるんだがwwwww

    マクドナルドのヤバい映像

    “ヤバすぎる”日本三大奇書とは?

    硫酸のパワーすげえ!が良く分かる面白実験。わずか3分でこんなになっちゃうのか。

    【朗報】またやったぜ日本!折りたたみスマホの開発に成功!!!

    Wi-Fiただ乗りしてる隣人を晒し上げたいんだけど

    入社式で結構可愛い女が泣かされててワロタwwwwwwwww

    韓国人「日本のツイッターで拡散している韓国の画像をご覧ください」

    参照記事 : http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1463291638/



    2ちゃんねるのコメント


    1:
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/221102/051100222/
    横浜市に住む38歳の男性。敏腕の金融マンとして職場では知られていたが最近は覇気がない。彼をよく知る人に話を聞いた。
     「業務中、うつろな目をする時があって、みんな心配しています。変化があったのは1年前、会社の残業ゼロ作戦が始まって
    数カ月が経ったころです」と話す。
     「夜7時にはオフィスが消灯、それ以降の残業は上長の特別な許可が必要なので実質、できなくなりました。
    終電帰りが当たり前だった彼もほとんどの日は夜7時までに帰ります。最初は、2人の娘と寝る前の時間を過ごせるなど喜んでいました。
    週末には公園で子供と遊び『理想的なパパだと言われる』と自慢げに話していました」と続ける。

     仕事も家庭も大切にするそんな彼が、なぜ変化してしまったのか。
     「はっきりとは言いませんが、家庭に居場所がないようなことを話していました。『妻に使われている気がする』とも言っていました。
    今まで仕事一筋だったので、大きな生活の変化で何か緊張感のようなものが切れてしまったのではないでしょうか」と推測する。
     読者の方の中にはこのエピソードを聞いて首をかしげる人もあるだろう。「残業せずに帰れるなんてうらやましい。
    家に帰らずとも友人と食事をしたり、ジムで汗を流したりできるじゃないか」と。
     だが実際に取材をしてみると、冒頭に紹介した男性のような例は少なくない。

    万人にとって嬉しいはずの残業ゼロだが
     効率的に働き、残業を減らす。そのために全館消灯、ノー残業デーの設定、残業申告制など社員に帰宅を促す施策を企業が打つ。
    その方向性はもちろん間違っていない。
     日本企業は海外先進国に比べ、ホワイトカラーの生産性が低いとさまざまな調査機関から長年指摘されているし、
    パートタイムや時短労働者を除く一般労働者の年間総労働時間も、厚生労働省の調査で2000時間を超える状況が20年以上続いているからだ。
     しかし、望んでいたか否かに関わらず、残業を減らし働き方を変えるのは、社員に与える影響も大きい。
    残業ゼロだからといって、必ずしも社員が満足して働いているとは限らない。
     「残業ほとんどなし、夕方5時に退社する『5時ピタ職場』だったのに会社の雰囲気は暗かった」

     こう話すのは東京都中央区にある化粧品会社、ランクアップの岩崎裕美子社長だ。
    ランクアップは岩崎社長が2005年に設立。以前に働いていた広告代理店での長時間労働を反省し、
    さらには出産をきっかけに社員の残業を禁じた。2011年、東日本大震災後にサマータイムを導入してからは5時ピタが定着した。
     それでも会社の雰囲気が暗かったのは「私がワンマンで社員が作業員になってしまっていたから」と岩崎社長は話す。
    仕事のやりがいはないが、早く帰れるから辞める理由もない。
    岩崎社長は「別れたいけど、なんとなく別れられない恋人のよう」と当時の社員の会社に対する気持ちを表現する。
     その後は社員の挑戦する気持ちを引き出すために、権限委譲を進め、ルーチンワークを減らす対策を進めた。
    業務を洗い出し、社内でやる必要のない業務はすべて外部に委託する体制に変えた。例えば経理業務は会計事務所にアウトソーシングし、
    100万円未満の入出金の確認や通帳記帳までも任せるなど徹底させた。
     その分の社員の労働時間を商品開発や広告宣伝に振り向け、時には社外から講師を招いて講義をするなど社員が自律的に動く組織づくりを目指した。


    fe1c5680




    関連記事
     






    ベッキーついにブチ切れた!ゲス川谷に鉄槌


    早稲田大学サークル「SOPHIE」、居酒屋での非常識なトラブルで炎上・・・(画像あり)

    民進党・山尾議員のコーヒー代がすごい額になってるんだがwwwww

    マクドナルドのヤバい映像

    “ヤバすぎる”日本三大奇書とは?

    硫酸のパワーすげえ!が良く分かる面白実験。わずか3分でこんなになっちゃうのか。

    【朗報】またやったぜ日本!折りたたみスマホの開発に成功!!!

    Wi-Fiただ乗りしてる隣人を晒し上げたいんだけど

    入社式で結構可愛い女が泣かされててワロタwwwwwwwww

    韓国人「日本のツイッターで拡散している韓国の画像をご覧ください」

    参照記事 : http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1463124764/



    2ちゃんねるのコメント


    1:
    5月1日(日)

    団塊世代は、年金不足と老老介護で貧困化。若者は低賃金で使いつぶされ貧困化……。昨年頃から顕在化し、広がってきた貧困問題。年配層や女性たちの苦しみも多々あるけれど、若者の実状はひどくなるばかりだ。

    最近、うその好待遇をエサに働き手を集める新手の「求人詐欺」に警鐘を鳴らす今野晴貴氏と、「貧困世代(15~39歳)」に注目する藤田孝典氏の対談。若者をとりまく労働・貧困の実態と、真の問題点、その対処法を探ってもらった。

    若者に貧困を強いる劣悪な雇用環境

    藤田孝典(以下、藤田):私の新著『貧困世代』(講談社現代新書)と今野さんの新著『求人詐欺』(幻冬舎)は、多くの問題意識を共有しているように思いました。
    一言でいうと、いまの若者は現在、そして将来も、大変な貧困に陥らざるをえないような環境に置かれているということです。

    私が所属しているNPO法人「ほっとプラス」には、食べるものにも困って、栄養失調状態で訪れる10代や20代の若者がいます。彼らは決して特殊な少数派ではなく、生活に困窮した若者の相談は後を絶たないんです。

    にもかかわらず、上の世代はそういった若者が置かれている現実をまったく理解できていない。どう考えたって、現在の日本の社会構造や雇用環境は、若者に貧困を強いる劣悪なものになっているのに、それがまったく伝わらない。

    今野晴貴(以下、今野):「若いんだから、働けばなんとかなるだろう」とかね。

    藤田:ええ。私は「労働万能説」と呼んでいますけど、いまや安定した生活ができる賃金を得られる仕事に就ける人は限られています。
    逆に、働いてもまともな賃金を得られる保証のない仕事は増える一方です。働いたって、生活が豊かにならないんだから、労働万能説はもう通用しません。

    今野:歴史的に考えると、日本の貧困対策って、実際に労働が担っていたんですね。国際比較をしても、日本の失業率はものすごく低い一方で、社会保障は劣悪です。

    重要なのは、その高い就労率は派遣労働と一体だったということです。リーマン・ショック以前だって、政府は積極的に失業者を派遣労働者にする政策を推し進めることで、失業率の上昇を抑えようとしていました。

    →次ページ 元祖「求人詐欺」

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/115735


    5615313347_4a495434c7_b



    関連記事
     





    ベッキーついにブチ切れた!ゲス川谷に鉄槌


    早稲田大学サークル「SOPHIE」、居酒屋での非常識なトラブルで炎上・・・(画像あり)

    民進党・山尾議員のコーヒー代がすごい額になってるんだがwwwww

    マクドナルドのヤバい映像

    “ヤバすぎる”日本三大奇書とは?

    硫酸のパワーすげえ!が良く分かる面白実験。わずか3分でこんなになっちゃうのか。

    【朗報】またやったぜ日本!折りたたみスマホの開発に成功!!!

    Wi-Fiただ乗りしてる隣人を晒し上げたいんだけど

    入社式で結構可愛い女が泣かされててワロタwwwwwwwww

    韓国人「日本のツイッターで拡散している韓国の画像をご覧ください」

    参照記事 : http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1462156593/



    このページのトップヘ