高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    竹中平蔵

    1高低差速報
    ■正社員追い出しビジネス
    「解雇しやすい社員づくり」への動きは、このほかにも相次いでいる。
    第二次安倍政権下では国家戦略特区が導入されたが、ここでも特区内で解雇規制を緩和する案が提案された。
    これが世論の批判で不調に終わると、雇用を守った企業に支給される雇用調整助成金を減らし、他の企業への移動を促す労働移動支援助成金を増やすという転換が始まる。

    2013年3月の第4回産業競争力会議において、メンバーである大手人材ビジネス「パソナグループ」会長の竹中平蔵・慶應義塾大学教授(当時)は、
    「雇用調整助成金を大幅に縮小して、労働移動に助成金を出すことは大変重要。
    是非大規模にやって欲しい」とし、当時、1000対5だった雇用調整助成金と労働移動支援助成金の比率を「一気に逆転するようなイメージでやっていただけると信じている」と発言した。

    翌2014年には、545億円対301億円と二つの助成金の額は肩を並べ、2015年には193億円対349億円と逆転した。
    転職支援を手掛ける人材ビジネス業界への利益誘導ではないかとの批判が上がった。
    その見方を裏付けるように、翌2016年2月22日、朝日新聞は、大手人材会社が王子ホールディングスの子会社に、
    政府の助成金をもとにした「戦力入れ替え」を指南し、「転職支援」を請け負っていたことを明らかにしている。

    これに先立つ2014年には、都内で開かれた労働問題の集会で、人材ビジネスの誘いに乗って大手電機メーカーの退職勧奨を受け入れた社員が、
    転職先が決まらず、元の会社に低待遇の派遣社員としてあっせんされたという例も報告された。
    正社員の追い出しビジネスが、政府の補助金で促進される事態が起きた、ということだ。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13062422/


    1高低差速報
    アベマTV
    千原兄「この頃、若い奴に仕事聞いたら半分くらいが派遣会社で働いてるんやけど大丈夫か?日本って思うわ
         人材派遣会社みたいなもの先進国で認めてるの日本くらいちゃうの?それにあれとんでもない金額抜かれてるの
         知らん奴が多すぎる、アホちゃうか?って思うわ4割以上平気で中抜きしてるらしいで、そんなんも若い奴知らんやろ?
         あんな行き当たりばったりの仕事して将来どうすんの?政府とか企業が安くていつでもクビにできる人材が欲しいって聞いたら
         後先考えずにやってるやろ、こんな若者を食い物にする国に愛国心なんて持てるか?安倍も考えたほうがいいで
         俺の先入観やけどだいたい胡散臭い人の職業聞いたらペットのブリーダーかフリーマーケットか人材派遣会社。




    maxresdefault
     
    関連記事


    1高低差速報
    竹中平蔵「私は富の再分配という考えは日本型社会にはなじまないと考えているんです。本質的に勤勉な日本人には頑張ったら頑張っただけ報われるというアメリカ型社会が向いていると思うんです」



    4889d575f8248dace11d37263bed20e0
     
    関連記事


    1高低差速報
    http://diamond.jp/articles/-/122678?page=3


    ――ご自身も美術のコレクターなのでしょうか。

     美術は水彩画を少しだけ、コレクターというほどではありませんが、亡くなられた佐原和行さんの作品を数点もっています。
    私が大臣のときも、佐原さんの絵を何枚か大臣室にかけていました。経済財政担当大臣のときも、金融担当大臣のときも
    郵政民営化担当大臣のときも、総務大臣のときも、ずっと掛けていましたよ。
     一瞬ベイカント(空っぽ)にしてくれるんですね。物凄いプレッシャーや考えないといけないこととかで頭がぐるぐるしているときに、
    ふっとベイカントになれる。実はバケーション(休暇)ってベイカントから来ているんですね。心と体を空っぽにする。それによって原点を見つめ直すみたいなところがあるわけです。

    日本の1人当たり所得は今や世界20位台
    思っているほど経済的に豊かじゃない

    ――経済学者でアートに造詣の深い方は珍しい気もします。

     私は実はもともと、ミュージシャンになりたかったんですよ(笑)。大学の時にマンドリンクラブで指揮者をやっていて、
    自分で編曲したり、プロの打楽器奏者に打楽器を習ったりしていました。音楽で飯が食っていけたらいいなと心から思いましたが、
    やっぱり自分の才能じゃ音楽では食っていけないと。そう思って、同じカタカナ商売だけどやむを得ずエコノミストになりました。
    プロでやっている人はすごいと思いますよ。すごく生活が不安定な中でも、美を追求しているわけですから。
     私はよく冗談半分、本気半分で言うんですが、経済学者なんて大したことはないと。なぜなら、経済学者はいなくても経済はありますよね。
    でもアートは違う。アーティストがいないとアートはないのです。アーティストというのは無から感動を創り出す、
    偉大な仕事だと思います。だからこそアーティストには敬意を払わないといけないと、学生たちには凄く言ってきました。

    ──欧米に比べて日本人は生活にアートが根付いていないとの見方もあります。それはなぜなのでしょうか。

     ひょっとしたら、実は日本人が貧しいからかもしれません。GDPの1人当たり所得は為替レートにもよりますが、今や世界で20位台ぐらい。
    先進国30ヵ国の中で下位グループです。それだけではないですが、思っているほど経済的に豊かじゃない、というのは一つの理由でしょう



    01_spx400
     
    関連記事



    1高低差速報
    https://www.robertwalters.co.jp/salarysurvey/special-discussion-2.html


    最後に、移民の受け入れについて。最も重要なダイバーシティ課題です。多くの人が「移民」という単語にアレルギーに似た抵抗感を示します。
    ヨーロッパでは、セキュリティー(安全)などの面で深刻な問題に直面しています。
    安倍首相は、そうした問題点と労働人口不足の双方を深く理解していますので、(「移民」ではなく)「ゲストワーカー」誘致の方針を示しています。
    経済特区という考えもあります。東京はそのひとつですが、東京、神奈川、大阪の3都府県では、家政婦、ヘルスケア、
    ヘルパーなど介護サービス分野に限って外国人労働者を積極的に受け入れることを検討しています。ステップバイステップではありますが、
    ダイバーシティ課題は積極的に協議され、解決に向かって進歩しています。
    およそ10年後には日本の人口が毎年100万人ペースで減少します。私は和歌山県に生まれましたが、和歌山県民がおよそ100万人です
    。毎年、都道府県が1つずつ無くなると考えるとわかりやすいかもしれません。そういった状況ですから、
    移民受け入れについての議論を避けて通ることはできないのです。


    DSC_7453





    関連記事
     

    1高低差速報
    いつもの有料サイト

    海外の友人がみんな驚くのは日本は人材派遣業が一流企業みたいな扱いであること
    アメリカなどでの人材派遣とは医者や弁護士など高給取りの専門職斡旋だけ
    こんな昔のヤクザがやってたピンハネ屋稼業が大手を振って商売してる日本は狂ってる
    最大のピンハネ屋の会長が日本の経済戦略会議の委員だっていうんだから頭痛がする
    他の国なら暴動だよ

    ユニクロ会長の柳井が労働人口が足りないから移民受け入れないと日本は滅びるというが
    足りないって言ってるのは時給800円のアルバイトであって正社員なんてほとんどなれないのが現状
    社員に分配せずに資産2兆円超えの貴族階級がよくも言えたもんだ



     
    3542

    関連記事

    このページのトップヘ