1高低差速報
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51116
(中略)

アップルに売りたい
こうした中で某日夜、経済産業省幹部と会食し、長時間話を聞く機会があった。
まず驚いたことは、同幹部が「東芝は、事ここに至ってはエレベーター製造会社に特化して生き残る以外に道はない」と断じたことだった。

しかし続く言葉にさらに驚かされた。
「鴻海がシャープを傘下に入れたのはまだ許容できる。しかし、東芝は全く別モノだ。鴻海は主要工場が中国本土にあり、
仮に高度な技術の結晶であるフラッシュメモリーが中国で生産されるようなことになれば、その技術は直ちに中国に盗まれる。
そんなことは断じて認められない。体を張って阻止する」と言ったのである。

同幹部は続けて次のように語った。
「半導体の安定供給を必要とするIT大手の、例えばアップルに売ったほうがまだマシだ。中国ではなく米国だ」――。
半導体メーカー同業他社から出資を仰ぐことや同業他社への売却はそう簡単ではない。となると、
米アップルへの売却は、意表を突く選択肢だが、意外とリアリティがあるかもしれない。





161230toshiba_eye-700x336





関連記事