高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!


    1: 高低差速報

     「カップヌードル46年目の告白」と題し「日清食品は『ダイスミンチ』という名称で今まで『謎肉』が何なのか謎のままにしてきました。しかし発売46周年を迎えた今日、
    カップヌードルは告白します。謎肉の謎の正体、それは『大豆』であることを。『謎肉』は肉と大豆由来の減量に、野菜などを混ぜて味付けしたミンチ
    、動物資源と植物資源を合わせた『謎肉』は来たる世界の食糧危機に対応した『近未来ハイブリッドミート』だったのです!!」と明かした。

     「謎肉」はカップヌードルに入っている具材の1つで、正式名は「ダイスミンチ」。その正体不明な存在から、2005年頃から一部ユーザーの
    間で使われ始めたネットスラング。現在は通常の「謎肉」と、チリトマトヌードルの「白い謎肉」の2種類がある。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000099-spnannex-ent


    download

    関連記事





    1高低差速報
    私は現在、焼肉店の料理長をしていますが、お客様に、「出荷の直前までちゃんと歩けて運動できている牛ですから
    美味しいですよ」とリコメンドすると、え? 歩けるのが素晴らしいの? ほかの牛はどんな? という質問が返ってきます。
    サシのたくさん入った霜降り肉の牛には、太って歩けなかったり、糖尿病のような症状で目が見えなくなっていたりする
    牛がいるのです。無理に太らせているから病気になりやすく、予防のために薬もやたら打つことになります。

     牛舎の中にギュウギュウ詰めなんてシャレにもならないことで、よくネットで写真が回ってきますが、フォアグラになるガチョウ小屋と変わりません。

     どんな牛でもこういう無理をさせれば霜降りになるのかというと、実はそうではないのです。

     もともと、日本の黒毛和牛は赤身に脂が入りやすかった。そこに肉牛農家の方々が工夫に工夫を重ねて、サシの割合を
    増やしていった。そういう経緯があります。

    https://joshi-spa.jp/690202



    select500-02
     
    関連記事



    このページのトップヘ