高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    自民党


    1: 高低差速報
    朝日新聞2017年10月1日21時55分
    http://www.asahi.com/articles/ASKB16R02KB1UTFK015.html

    街頭演説する小泉進次郎氏=1日午後4時51分、東京都練馬区、又吉俊充撮影

    ■小泉進次郎・自民党筆頭副幹事長(発言録)

    特集:2017衆院選
    タイムライン:衆院選2017 発言録

    まだまだ複雑で、よくわからないが、あえて単純に今回の選挙の構図を言えば、「責任対無責任」の戦いだ。(小池百合子・東京都知事は)無責任。都知事選、いつやったか。去年だ。(衆院選に立候補すれば)都政を投げ出す無責任。逆に、出なければ出ないで無責任。なぜか。

    せっかく民進党をなくしたのに、出てくれないんですか。出ても無責任、出なくても無責任の、「無責任のジレンマ」に陥った



    13392122_1042616862484259_5217876145385663363_o

    関連記事


    1: 高低差速報
    都自民→都民ファの都議選大勝で自民都連が事実上の崩壊
    都民進→都民ファに議員を流出させ選挙でも自民超えの大敗で壊滅
    自民→衆院選で野党第一党になる見込みの希望に反自民票を着実に獲得され自民一強体制が揺らぐ見込み
    民進→右派を中心に民進議員が希望に合流しまくって崩壊見込み


    小池ガチでヤバすぎて草

    20170428-00000003-wordleaf-09ad547681c250ddefcb9bba0b8e14125




    関連記事





     4月から全国の中学校で使用される歴史教科書のうち唯一、慰安婦に関する記述を採用した「学び舎」(東京)の教科書が、筑波大付属駒場中や灘中など最難関校と呼ばれる学校を含め、少なくとも30以上の国立、私立中で採択されていたことが18日、分かった。国立と私立中では採択権が教育委員会ではなく学校長にあり、関係法令に基づき採択理由を公表する努力義務もあるが、取材した学校の大半が採択理由を非公表とした。

    http://www.sankei.com/life/news/160319/lif1603190015-n1.html



    1: 高低差速報
    平均所得とジニ係数(収入不平等指数)の推移
    no title


    エンゲル係数の推移
    no title


    報道の自由度ランキング
    no title


    貯蓄ゼロ世帯の推移
    no title


    中年フリーターの人数の推移
    no title


    1ヶ月で使うお金の推移
    no title


    国民1人あたりGDP推移
    no title


    「イノベーション能力ランキング」の推移
    no title

    関連記事


    1: 高低差速報
    若者が現政権に肯定的であることについて、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院の西田亮介准教授(社会学、メディア研究)は以下のように分析する。

    若者が政治意識を醸成する場は「①家庭②教育③メディア」に大別できるが、日本では家庭で政治の話をする習慣がなく、教育で生の政治を学ぶ機会がない。
    マスメディアはかつては両論併記によって比較的中立的な立場をとっていたが、今は若者への影響力を失っている。

    その結果、現実的なメディアリテラシーを持たない若者がインターネットの過激な言説に触れ、批判的に捉えることなく受け入れてしまうという状況が続いている。

    https://www-businessinsider-jp.cdn.ampproject.org/c/s/www.businessinsider.jp/amp/post-34482

    no title

    関連記事


    1: 高低差速報
    昨年9月に都内で開催した「ソーシャルイノベーションフォーラム」にも全国から2千人を超す若者が詰め掛け、人口減少など、この国の将来について3日間にわたり熱い議論を行った。
    自民党青年局長を務めた小泉進次郎衆院議員も出席、「悲観的な考えしか持てない人口1億2千万人の国より、
    将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せるのではないか」と語り、会場から拍手が起きた。
    http://www.sankei.com/column/news/170106/clm1701060003-n1.html

    aer



    関連記事

    このページのトップヘ