高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    芸人


    1: 高低差速報
    千原ジュニア
    吉本の芸人は政治的発言は言える。芸人にとって美味しいかどうか。
    『俺は逆サイドの人達も笑わせる自信がある』なら言うだろう

    お客100人いたら100人笑わせようと思う時に『政治的な発言で』という発想にならない。
    笑いで勝負できへん奴がそっちへ行く傾向。 『どうですか?こんなん言う僕って』

    引用記事:https://snjpn.net/archives/73910
    no title

    関連記事


    1: 高低差速報
    渡辺直美が15日、Instagramに「私の写真が世界で大炎上」と投稿した
    gucciの服を着た渡辺が、同ブランドの公式Instagramに掲載されたという
    「痩せたモデルを出せ祭り」となったそうで、「盛り上がってます」と綴った
    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/15311595/ 


    no title


    関連記事


    1: 高低差速報
    「最も過激なことを言っている人にこそ銃を持たせるのが正しい」
     また、銃規制が一気に進まない理由には、アメリカの成り立ちに関わる問題も横たわっている。

     「アメリカにおいて銃を所有する権利は、国家に対して革命を起こす権利。その権利を国家が制限するということは、
    反国家的なこと、反体制的なことを言っている人から銃を取り上げることができるということ。憲法の精神からすれば、
    それこそ政治的なメッセージを持っている人、最も過激なことを言っている人にこそ銃を持たせるのが正しい」と指摘。


     コロラド州出身のお笑い芸人のパックンは「本当は詳しい説明が必要だが、簡単に言うと、東海岸と西海岸の州では規
    制が強化され、銃による事件も減っている。ただ内陸の州の皆さんにとって銃はアイデンティティと密接な関係があっ
    て、銃を批判されると自分が否定されていると感じてしまう。日本人に味噌汁を飲んじゃいけないというような感覚。
    僕の実家にも狩りに使うための銃が20丁以上あるし、銃を手入れするのが趣味の人も結構いる」と説明した。

    https://abematimes.com/posts/3983573
    nra-statistics-membership-1024x436





    1: 高低差速報
    http://news.livedoor.com/article/detail/14286707/
    「怒られるのが下手」明石家さんまが抱く若い世代への不満

    10日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、明石家さんまが、今の若い世代は「怒られるのが下手」だと指摘した。

    番組では、アイドルグループ・モーニング娘。'18(ワンエイト)の飯窪春菜らが、若い世代にルールなどを教える教育係(怒り役)について、さんまと語っていた。

    かつてモーニング娘。は中澤裕子、飯田圭織が教育係として後輩を指導してきた。しかし、現在は特に教育係がおらず、気が付いた人が注意する程度で、若い世代も怒られないよう気を付けているという。

    すると、さんまは「怒られるのが下手になってきてるし」「今の若い子は全部、怒られるのが下手よ」と話し始めた。

    さんまの世代は怒られるのがうまく、「『もう分かりました、許してください!』っていうのを心にもないのに言える」とか。怒る人がよく周りにおり、何度も怒られるうちに慣れたからだという。

    だが、最近は怒られている最中に「すみません!」と謝るなど、怒られ下手な人が多いと嘆く。さんまは20~30代のマネジャーを例に挙げ、「こっちも怒りがいがない。
    ちゃんと最後まで話を聞いて、返事すんのは分かんねんけど、すぐ謝ったりする」
    「今の若い子は、他の職種でも」とボヤいていた。
    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/14286707/ 
    sam115




    関連記事


    1: 高低差速報
    フォーミュラ1の公式サイトは「フォーミュラ1(以下F1)はレースクイーン起用を中止する」との声明を出した。
    「F1は、2018年のグランプリシーズンの開幕にあたり、レースクイーンを起用してきた長年の慣例を終了させる。
    この変更は、グランプリ週末に行われる他のモータースポーツ競技にも当てはまる」との声明を発表した。
    F1は、3月25日にオーストラリアのメルボルンで開幕するが、このオーストラリアGPからレースクイーンが廃止されることになった。

    参照記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000001-wordleafs-moto
    tamuraatsushi



    関連記事


    1: 高低差速報
    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(54)が、7日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、居酒屋の"お通し"にクレームをつける外国人に苦言を呈した。

    この日は今年1回目の放送となり、これまでの未公開シーンをまとめた「やっと放送できるスペシャル」。
    その中で、視聴者の「居酒屋のお通しシステムに違和感がある」という意見が紹介され、"お通し"の是非を巡って議論が白熱した。

    居酒屋で注文した料理の前に出される300円程度の"お通し"。
    佐々木恭子アナウンサーは「近年では外国人客に提供したお通しについての苦情が増えています。無料だと思って食べたお通しの代金が会計の時に請求されてトラブルになるケースも増加しているそうです」と報告した。

    これについて松本は、「観光客に関しては『チップと思って我慢せえや』という思いが僕はありますけどね。つべこべ言うな(笑)」「われわれはチップに納得できない。だって、お通しは"もの"があるから」と主張。
    「日本の文化はそうなんです。落語だって枕があるでしょ。いきなり落語から始まらないんですよ。お通しって枕みたいなものですから」「それを黙って聞いとけっていう話ですよ」と持論を展開した。

    一方で、「枕の方がおいしい時がある」のほか、「ボリュームがありすぎる時がある」「食べたかったものとかぶっている時がある」や長時間放置されて干からびたものが出される時があるなど、問題点も指摘していた。

    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/14125724/ 



    17936_00

    関連記事


    1: 高低差速報
    29日放送の「ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング 2017決定版」(TBS系)で、
    ビートたけしが、ダウンタウン・松本人志について芸人、映画監督として感想を漏らした。

    番組では「今夜のたけしは全部答える “バラエティの王様”に聞きたい事」と題し、
    コメンテーターでもあるビートたけしにさまざまな質問が投げかけられる中「ダウンタウンの松本さんをどう思いますか?」という質問が飛び出した。

    たけしは、松本について「よく天才だって言われてるけど…」と、切り出すと「
    松本くんたちは、われわれを見て育ってきたから、レベルはおいらより上だと思うけどね。いい感覚してると思うけどなぁ」と、
    芸人としての技量を評価。

    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/14097928/



    shutterstock_53371432

    関連記事

    このページのトップヘ