高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    芸人


    1高低差速報
    オリラジ中田「買ったけどいけなくなった人の再犯は1000円引きまでオーケー。キャンセル不可にすれば大量購入した転売屋程損をする。」

    経緯
    オリラジ中田、ブログで転売対策を発表

    ツイカス絶賛

    トレンド入りへ

    下手をすると転売対策が実現してしまう可能性も
    関連記事


    1高低差速報


    1高低差速報
    オリラジ中田、茂木健一郎の「お笑いオワコン論」支持!



    メジャーな先輩方が全員反対派だったので、がっかりしてしまいました。
    一連の騒動の中での茂木健一郎さんの発言「日本のお笑いは空気を読み過ぎなんじゃないか。
    大御所が面白いと言うか面白くないと言うかで価値が決まる」はすごくいい発言だなと思って、私はしばらく様子を見ていたのです。


    茂木さん負けるな!と思っていたところ、大御所の番組に出演して大御所に面白くないと言われ公開処刑をされてしまいました。

    大御所にセンスがないとか価値を決められてしょげ返っている様子こそが茂木さんの意見通りだったのに。茂木さんの指摘、当たってたのに。なんで「ほら、これですよ」と言えなかったのだろう。まあ、あの場では言えないか。怖いですもんね。

    茂木賛成派の私としては、茂木さんの意見が誤解されてヒステリックに反論されているのがいたたまれないので、分析してお届けしたいなと思います。 

    http://lineblog.me/atshikonakata/archives/365006.html




    small
     
    関連記事


    1高低差速報

     * * *
     いまテレビ局はどこも新しいコンテンツを生み出せなくて苦しんでる。ウケているのは『笑点』みたいなジジイ・ババア向けのマンネリ番組ぐらいだ。だから、現場もどうしていいかわからなくなってるんだろう。

     だけど、茶の間にウケているかどうかを「視聴率」で判断する時代も、そろそろ終わりじゃねェか。

     これだけ裏番組録画が普及しちゃうと、本当に観たい番組は何度も見れるように録画して、どうでも良い番組は生でボーッと見るから、かえって視聴率が良くなってしまうのかもしれない。

     きっとテレビが一番魅力的に映るのは、やっぱり「予測不能」なことが起こったときだ。バカそうなヤツがバカをやっても、マジメそうなヤツがニュースを読んでも、まるで面白味がない。

     いつの時代も究極のエンターテインメントってのは「王様がドジをする」ことなんだよ。

     今の時代なら、安倍首相がマヌケな格好でドジをやらかすようなギャップを見せることだね。20年前はバリバリのアイドルのSMAPがお笑いをやることが新しかった。今じゃもう一歩進んで、政治家がお笑いやバラエティをやる時代になったのかもしれない。

     まァ、森友学園問題やらを見たって、あの人たちは国会でもお笑いをやってるんだけどさ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170413-00000002-pseven-ent



    201602-onnaganemurutoki-photo1_l
     
    関連記事


    1高低差速報




    maxresdefault_201602100021491d0
     


    9日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、松本人志が、マネジャーの気の利かなさを告白した。

    番組では、ロンドンブーツ1号2号・田村淳のツイートを取り上げた。3月25日、田村は「中卒でも高卒でも優秀な人はいる」「大卒でも優秀じゃない人もいる」と指摘した上で、
    学歴社会から人間力を重視する社会に変わってほしいと訴えていたのだ。学歴ではなく、人が何を学んで、どう活かしているかに注目してほしいという。








    松本は冗談を交えて「(マネジャーは)東大出ですよ!?」「(ティッシュで)こより一本できて終わりです!」とその気の利かなさを皮肉り、スタジオの笑いを誘う。
    そして、「まぁ、彼(マネジャー)がここから進歩すると思いますよ」と、マネジャーの今後に期待してみせると、MCの東野幸治は苦笑気味に「思うかなぁ??」と疑問視したのだった。 



    http://news.livedoor.com/article/detail/12911587/ 



    関連記事


     

    このページのトップヘ