高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    芸能人


    1: 高低差速報
    TOKYO MXが18日、来年1月1日放送の元日特別番組「世界見聞録~モンゴルで経済と豊かさを考える旅」(後4・00~5・00)のナビゲーターにショーンKを起用したことを発表した。
    ショーンKは昨年3月に経歴詐称問題が発覚。
    同年4月スタートのフジテレビの報道情報番組「ユアタイム」を降板するなど、活動自粛に追い込まれていた。

    所属事務所はデイリースポーツの取材に「(メディア出演は経歴詐称騒動以来?)そうなります」と説明しており、騒動以来約1年10カ月ぶりのメディア復帰となる。
    騒動以前はコメンテーターやラジオのパーソナリティなどを行っており、今後の活動も気になるところだが、「全方位のメディア活動を積極的に行う意思はございません」と同局を通じてコメント。
    今後も慎重に番組を選ぶ姿勢を強調している。 
    引用記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00000074-dal-ent

    関連記事


    1: 高低差速報
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171129-00533466-shincho-ent

    >つまり、客商売をやっているところに行って、ケチつけたりするのが大嫌いなの。
    それはメシ屋でもソープでもどこでも同じ。他人様が商売しているところに行って、
    『金払っているのはこっちだろ』なんて、偉そうに文句つけたりするのは最低だね。

     ダメだったり、気に入らなければ、二度と行かなければいいだけのこと。

     芸能人だからって店で偉そうに振る舞っている奴がいるけど、やめてくれよと思う。
    そこで通ぶってどうするんだ。それに『芸能人は偉そうだ』なんて業界全体の評判が悪くなるようなことをわざわざする神経を疑う」



    1509514968_1509514956_1017_021

    関連記事



    1: 高低差速報
    05:59「今日も新しい朝が訪れました♪」
    06:17「台本とにらめっこ♪」
    06:58「朝のお茶は身体にしみます。」

    07:54「人生で一番泣いた日です。お察しください。
    dbbda843c5516497b09670992ce8f763



    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    読書好きの芸能人といわれて真っ先に思いつくのは、やはり2015年に小説『火花』で芥川賞を受賞したピースの又吉直樹(36)だろう。
    これまでに読破した本の数が2000冊以上という又吉は、2015年に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の“読書芸人”のときも、
    読書に関するトークを熱心に繰り広げていた。

    同番組には他にオードリーの若林正恭(38)やオアシズの光浦靖子(45)、モデルでタレントの市川紗椰(29)らが出演し、本について熱く語っていた。
    しかし読書好きであることを公言している芸能人は他にもいる。

    真っ赤な衣装に金髪といういでたちがすっかりおなじみになった、メイプル超合金のカズレーザー(32)もその一人で、
    なんと年に200冊以上も本を読んでいるというからスゴイ。

    『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)の“ヤング学力王No.1決定戦”で優勝するなど、
    さまざまなクイズ番組で活躍しているカズレーザーだが、その知識の源はどうやら豊富な読書量にあったようだ。

    ちなみにそんなカズレーザーは執筆業について「全然やったことない」と言いつつも、
    「機会があれば執筆もやりたいっす。お仕事いつでも待ってま~す」と軽いノリで答えていたという。ポスト又吉と呼ばれる日も近い!?

    10代目リハウスガールとしてブレイクし、映画やドラマで活躍している女優の蒼井優(31)もかなりの読書家。
    撮影現場でも常に本を持ち歩き、暇さえあれば読んでいるという。

    その読書スタイルは、気に入った本は何度も読み返すというもので、2回目以降は自分なりにキャスティングをし、頭の中で映像化しているんだとか。
    このあたり、さすが女優らしい読書方法である。

    また、そんな蒼井は2014年放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演した際に愛読書について語っているが、
    そこで取り上げたのは水村美苗の『本格小説』(新潮文庫)や福岡伸一の『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)だった。

    そして、かつて雑誌のインタビューで「幸せな時間は本棚を整理しているときや、昼間から本を読んでいるとき」と答えたことがあるほど本好きなのが、
    今年いっぱいでの解散が決まっているSMAPのリーダー、中居正広(44)。

    2015年放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)では、女優の杏(30)を迎えて、本に関するトークを展開したこともある。
    ちなみにその際に中居が紹介したのは、歌野晶午(うたのしょうご)の『葉桜の季節に君を想うこと』(文春文庫)で、ミステリー小説を中心に読んでいるようだ。

    “読書の秋”ともいわれるこの季節。たまには読書好き芸能人にならって、じっくり本を読んでみるのもいい?

    写真



    http://taishu.jp/detail/25202/
    関連記事

    このページのトップヘ