高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    若者


    1: 高低差速報
    昨年末に公表された、2017年の人口動態統計(年間推計)によると、国内で生まれた日本人の赤ちゃんは94万1千人で、統計の残る1899年以降、過去最少を更新したという(日本経済新聞 2017年12月22日など)。

    筆者はこれまで、「日本の少子化の要因は、結婚した夫婦が子どもを多く産まなくなっていることにあるのではなく、結婚しない人の割合が増加したことにある」と強調してきた。

    なぜ若い男女が、結婚という選択をしなくなっているのか。

    少子化対策を熱心に言挙げする人々は、しばしば仕事と子育ての両立難や、若年男性の経済的困窮をとりあげて、「若者は結婚したくても、できない」というリアリティを強調してきた。
    引用記事:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53966
    wedding_syukufuku



    関連記事


    1: 高低差速報
    「だし」の取り方を知らない30代以下は3人に1人。「だし」を取った経験がない人は3人に1人。30代以下は約4割。
    漢字で「だし」が書けない人が3割!お味噌汁にだしが必要だと知らない人も


    引用記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000023227.html
    no title

    関連記事


    1: 高低差速報
    パックン「それでも政治に無関心でいいの?現状維持でいいの?」


    今BSの番組で言うてたけどほんまそれやと思ってん
    p065





    関連記事




    1: 高低差速報
    婚姻届を出しても式を挙げない「ナシ婚」対策に、ライバル各社が手を組んだ。買い物客が見守る中、本物の挙式を通し、その良さや意義を訴えた。

     企画したのは、アクアデヴュー佐賀、アルカディア佐賀、グランデはがくれ、シャトー文雅、ホテルニューオータニ佐賀、ホテルマリターレ創世、マリトピアの7社。
    昨春、佐賀ウェディング実行委員会を結成、県内でも約半数が「ナシ婚」という状況に危機感を持ち、結婚式の素晴らしさを伝えるイベントとして準備を進めてきた。




    wedding_syukufuku

    関連記事


    このページのトップヘ