高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    薬剤師


    1: 高低差速報

     なぜドラッグストアの食品は安いのか。本来薬局であるドラッグストアは、これまでティッシュやトイレットペーパー、洗剤など生活日用品の安売りで客を集めてきた。しかし、いくら安さをアピールしても、日用品は毎日買うものではない。一回買えばしばらくは事足りる。

     ところが食品は別だ。コンビニで昼食を買う層を意識した値付けにすれば、毎日買い物に来る見込み客を確保できる。筆者の見ているドラッグストアは、昼時になるとカップ麺や飲み物、パン類やお菓子を手にレジを待っている男性客をよく見かける。向かいにあるコンビニに並ぶ客が手にするものとほとんど同じ内容だ。

    とはいえ、ドラッグストアにとっては食品で儲けることが最終ゴールではない。これまでこっちに来なかった客層にも、足を運んでもらう行動習慣を植え付けることが肝心なのだ。飲み過ぎた翌日に、ペットボトルのお茶を買うついでに、胃薬やドリンク剤を手にしてくれればいい。来店機会が増えれば、ついでに利幅の大きい医薬品を購入してもらえるきっかけになるからだ。

     ドラッグストアの戦略はコンビニフードだけではない。納豆や豆腐、ハム、ソーセージ、ヨーグルトなどの日配品、ケチャップやマヨネーズ、カレールーなど食卓に上る食品も、スーパーに対抗しているかのように売価は安い。スーパーマーケットと同じ商品が買えて、しかももっと安いとなれば、奥様方も頻繁に訪れる。安い物を買うためには手間を惜しまない賢い主婦なら、ドラッグストアとスーパーをはしごするだろう。ドラッグストアにとっての食品戦略は人を幅広く呼び寄せる撒き餌というわけだ。

    引用記事:http://diamond.jp/articles/-/147655
    drugstore_yakuzaishi




    関連記事


    1: 高低差速報
    募集要項

    ・報酬なし
    ・宿泊施設の提供なし
    ・交通費自腹
    ・2ヶ月の開催期間中、最低10日働く
    ・英語ができる
    ・日本アンチドーピング機構認定のスポーツファーマシスト

    https://mettagiri.com/black/

    tokyo2020






    関連記事



    1高低差速報
    「何が技術ですか。実際は医者が書いた処方箋に従って、棚から薬を出して袋に詰めるだけの作業が大半ですよ。
    薬学管理料は、薬剤師が副作用や薬の飲み方を患者に説明したことに対する報酬ですが、
    これも説明が尽くされているとも思えない」

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12180-475308/


    job1img__20151111024811
     
    関連記事

    このページのトップヘ