高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!



    1: 高低差速報
    第15位
    ベネズエラ「ディヴィッド・タワー」

    ベネズエラの首都カラカスには、1990年に着工したものの、金融危機のあおりを受け、1994年に建築途中で放棄された45階建てのオフィス用ビルが貧しい人々によって占拠され、
    今では750世帯もが暮らす巨大なスラム街になっている場所があるという。 
    このビルは「ディヴィッド・タワー」という名称で、ベネズエラではツインタワーのパルケ・セントラル複合施設に次ぐ3番目の高さを誇るビルである。
    未完成の為、床が抜けていたり、バルコニーに囲いがなかったりと、かなり危険な状態ではあるのだが、住民らは自分たちで電気、水道などの設備を設け、
    床屋や食堂、フィットネスクラブなどの施設を作り、共同で暮らしているという。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    関連記事



    このページのトップヘ