高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    西村博之


    1: 高低差速報

    "ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。 

    今回のテーマは小学生の「重い教科書」問題。文部科学省は置き勉を認める通知を出したというが、前編で両氏は
    「もう教科書は全部、iPadとかのタブレットにすりゃいい」と語り、
    「ネットできちんとした資料を調べるスキル」「いかにだまされず、必要な情報を取捨選択するか」が「これからの時代を生き抜く教育」であると意見を交わした。

    * * *

    ホリ 教師たちの間には、「生徒は家で勉強するのがデフォルト」みたいな考えがあるとか?

    ひろ 「家庭で予習復習をするかどうか」って、
    「教科書を持って帰るかどうか」じゃないところで決まる気がしますけどね。
    そもそも、「予習復習をするような習慣がついている家庭なのかどうか」
    ってのが重要で、それができてないのに教科書を持って帰ってもしょうがない。

    ホリ だね。

    ひろ 結局、やらない子は教科書を持って帰ってもやらない。
    そもそも教科書を持って帰るだけで頭が良くなるんだったら、成績が低い子なんて存在しないはずじゃないすか。

    ホリ そりゃそうだ。

    ひろ 昔の僕みたいに勉強道具を持って帰らないのが習慣化していると、宿題が出ても対応できないんすよ。
    学校が終わって家に帰る。次の日に授業が始まって、宿題があったことに気づく。んで怒られる。

    ホリ 結局のところ、タブレットが最適解なんだと思う。

    ひろ でも、教科書業者は大反対するでしょうし、印刷屋さんとかも猛反発しそう。
    それにタブレットを盗まれて売られるリスクはありますよね。

    教科書を売っても二束三文でしょうけど、iPadだったらけっこうな買取額になる。
    ただ、あまりそっちを気にしすぎると転売対策ばっちりの謎の独自仕様になり、よけいに端末代が高くなって、使いづらいものになる気がします。

    ホリ でも、iPadでも個体識別番号があるし、盗まれても見つかるんじゃないの?

    ひろ 理論的にはそうかもしれませんけど、海外でのスマホ盗難の量とかを考えると厳しくないですか?
    国内の犯罪組織がまとめて海外に送ってしまったら終わりですよ。

    ホリ なんか話していると、タブレットが本格的に使われるのはめちゃめちゃ時間かかる気がしてきたわ。
    セキュリティうんぬんの前に、今さら置き勉の是非を話し合ってるくらいなんだから(笑)。

    ひろ ただでさえ、動きが微妙な文科省がやるわけですからね。でもまあ、
    そもそも「教科書が重くて、子供たちが困っている」という問題があって、頭のいい大人たちが出した答えが
    「教科書を減らそう」とか「タブレットに置き換えよう」ではなく、
    「教科書が重いなら、置き勉を認めましょう」
    ってなっちゃうのが、いかにも日本っぽいですよね。今回はそこが一番ヘンなポイントのような。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15441249/
    dc65fc41e2e0a96bf5e961211597e0fb-636x330



    関連記事


    1: 高低差速報
    引用記事:https://news.careerconnection.jp/?p=61104

    電車内で赤ちゃんが泣き、それに苛立った男性が母親に暴言を吐いた、という話がツイッター上で物議を醸した。これについて、元「2ちゃんねる」管理人のひろゆきさんが10月21日にツイッターで言及した。

    「録画してyoutubeに上げると、特定して制裁する人が現れて、アホなことする人が減るのと、広告収入にもなっておいしいです。社会にためにもなるし、お小遣いも増えるので、動画撮って広める習慣が広まったほうがいいんでないかと」

    ■「日本は、母親が子育てをしながら働くのが多数派」
    no title

    画像はツイッターをキャプチャ

    ひろゆきさんのこの投稿に対し、「電車に赤ちゃんを乗せるのもいかがなものか」という旨のリプライが寄せられた。
    ひろゆきさんは「20代の平均年収は296万円。月給24万円ぐらいです。専業主婦は14%程度です。日本は、母親が子育てをしながら働くのが多数派」とした上で、
    「なので、0歳児を背負って働く母親が電車に乗るのは当然。同乗するのが嫌ならおっさんがタクシーなり乗るべきだと思います。ここら辺も少子化の原因だと思いますけどね」
    と投稿している。

    国税庁の2017年分民間給与実態統計調査によると、女性の平均給与額は20代前半で243万円、後半で318万円となっている。もちろん、世帯年収はまた違ったものになってくるが、移動のたびに毎回タクシーに乗ることはできず、電車に乗るしかない、というのが現実だろう。 
    関連記事


    1: 高低差速報
    西村ひろゆきさん
    「年収500万じゃ東京でアパート借りて新車買って保険入って奥さん専業主婦で子供育てて新築の為に貯金してって生活は無理ですよ。
    年収500万じゃ共働きで良いよって人探すしかないよねぇ」

    「女の人で年収400万とか稼いでる人ってほとんどいないんじゃないかなぁ。
    300万とかでしょ?世帯年収800万ならさっき言った生活は出来るかもしれないけど子供の面倒見るの大変だよねぇ」

    「子供って世話しないとタヒんじゃうし愛情を与えないとコミュ障に育つし愛情与えて教育費とか掛けてもグレてヤンキーとかニートになる事もあるじゃないですか。
    本当にただのリスクだと僕なんかは思っちゃいますけどね(笑)へっへっ(笑)」


    7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e

    関連記事



    1: 高低差速報

    ひろ 人件費が高くなると、機械化がより進みますからね。

    ホリ コンビニの無人化も時間の問題だと思うよ。すでに上海には無人のコンビニができているからね。顔認証や画像認識で管理できるし、万引きのリスクは芝麻信用(ジーマーシンヨン)っていう、信用情報のスコアを利用すれば防げるらしいし。

    ひろ 単なる荷物の仕分けみたいな仕事だと、完全自動化する可能性は高いですよね。宅配便の仕分けって人間がやってたりしますけど、空港の荷物の仕分けは完全無人化されていますよね。佐川急便やヤマト運輸も荷物の仕分けを完全自動化するのは時間の問題な気がします。

    ホリ 運転手も人手不足だから、結果的に自動運転への進化圧がかかっていくことになると思う。でもそれって、社会の効率化が進むし、機械でもできるような労働から人間が解放されるってこと。そう考えたら、この流れは歓迎すべき方向性なのかもね。

    ひろ ロボット化や自動化っていうと、「私たちの仕事が奪われる」って騒ぐ人いますけど、人間にしかできないような仕事をしていたほうが絶対いいですもんね。

    ホリ そういうこと。
    引用記事:http://wpb.shueisha.co.jp/2017/12/21/96783/


    horie_02



    関連記事


    1: 高低差速報

    ルール1?欲しいと思った1カ月後に買う

    食費や家賃は別にして、衣服や、外食、携帯のアプリといったものは、それが本当に必要だったら1カ月後も必要だと感じるわけです。つまり、1カ月待って必要だったら、そのときに買えばいい。

    かといって、1カ月、ただただ我慢を続けるのはしんどいですよね。なので、その間は、いろいろ調べてみてはどうでしょうか。たとえば、自転車が欲しくなったら、自転車にはどんな機能やブランドがあるのか、それを安く手に入れる方法がないのかを調べまくる。そうやって情報収集をしていれば、1カ月なんてあっという間に経ちます。

    欲しいものは「知識として」手に入れよ

    ただ、僕の経験では、いろいろと調べていくうちに、「これは買う必要があるのか?」と思い至り、結局は買わないことがほとんどです。ということで、「欲しい」と思ったら、なんでも1カ月待つということをするだけで、モノに対する考え方は随分改善します。

    人間であれば誰しも「欲しい」という欲望があるでしょう。しかし、それを「満たす」ことは永遠にできません。たとえば、高級自転車を10万円で買ったとしても、「もっといい機能のもの」「新しいデザインのもの」というように、その願望は止められません。それを満たし続けた人とそうでない人で、得られるものの差はそこまでありません。

    そこで、そのときにぜひ試していただきたいのが、「知識として手に入れる」ということです。10万円の自転車に乗りたいのであれば、お店に行って実際に試乗してみる。そうすると、「だいたいこんな感じか」という知識が得られます。つまり、必ずしも買って所有することが、満足の本質ではありません。

    ルール2?「自分にごほうび」をしない

    社会人になると、「おごって満足する人」に遭遇することがあります。自分の精神的な満足のためにおカネを使うタイプの人です。ただ、こうした精神的安定や満足感を得るためにおカネを使う、ということをやめてみると、案外、おカネを使う機会が少ないことに気がつきます。

    こうしたおカネの使い方の中でも、特に愚行だなと思うのが、「自分にごほうび!」というやつです。外食もこれに入るかもしれませんね。人におごるのであれば、もしかしたらめぐりめぐって自分にメリットがあるかもしれません。しかし、自分にごほうびをしたところで、給料が増えることはありません。

    つまり、「自分へごほうび=損失」です。そして、その損失は簡単に埋めることができません。仕事やプライベートでイヤなことがあるたび、自分のためにおカネを使っていると、生活コストがどんどん高くなっていきます。絶対にやめるべき習慣のひとつですね。
    http://toyokeizai.net/articles/-/189384




    maxresdefault

    関連記事


    1: 高低差速報
    「頭の悪い人は毎月現金貰える、やったーでいいんです。毎月お小遣いが増えたと消費をしてくれればそれでいい」

    「橋下さんとか堀江さんとか、ベーシックインカム賛成派には頭の良い人も居るんですけど、彼らは真意を理解している」

    「年老いて働けなくなった人って、日本への貢献はゼロどころかマイナスですよね。その人を生き長らえらせる事で日本はどんどん苦しくなっていく」

    「その一方、まだまだ元気な働く意思を持った人達が低賃金でこき使われていたり、ブラックに追い込まれてたりする。それでも嫌な場所で働く理由は今の飯と言うよりも、将来が不安だから。」

    「でも毎月7万円支給されるなら、職業選択の自由度が広がりますよね。ブラックもスパッと辞めれる。夢への挑戦もやりやすくなる。なんなら家賃の安い田舎に住んで働かないって選択をしてもいい」

    「日本という国を破綻させない為に、どの層を元気にすべきかって事なんですよ」
    7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e




    関連記事

    このページのトップヘ