高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    読書





    1: 高低差速報
    人気子役の芦田愛菜(12)が9日、TBS系「ぴったんこカン・カン」(金曜後7:56)に出演。中学生とは思えない質問で、“憧れ”のピース・又吉直樹(37)を驚かせた。

     同番組へは6年ぶりの出演。今年4月に名門私立中学に入学したことが話題となっているが、「部活動はマンドリンクラブと科学研究会に入っている」「休み時間は10分しかないのに外に出てバレーボールをしている」など学校生活について語った。

     また年間120冊の本を読むという“読書家”の芦田は、安住紳一郎アナウンサー(43)とのロケの途中で憧れの又吉とサプライズ対面。「火花」
    で芥川賞を受賞した又吉に「本を読むだけじゃなくて書いてみようかとかも思うんですけど、起承転結の“転”が思い浮かばなくて、起承“承”結になってしまう」と悩みをぶつけた。

     芦田の高度な質問を聞いた又吉は「質問がもう作家さんの…」と驚きを隠せず。
    安住アナも「同業の悩み相談」とツッコミを入れるしかなかった。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13181992/



    6f6a4dfc774092bca3f28dbdb3c92dc0


    関連記事


    1高低差速報
    新幹線に乗っているときや道を歩いているときに、突然何の前触れもなく話しかけられるのも迷惑だ。

    僕はそういうとき、不快感をあらわにする。「失礼なヤツだ」と思われても、知ったことではない。

    「堀江さんの本を読んですごく感動しました。ありがとうございます!」と言われても、「だから何?」としか言いようがない。

     そんなことは感想文としてアマゾンのレビューやツイッターにでも書いてくれれば済む話だし、

    わざわざ人の足を止めて伝えるべきことではない。自己満足の報告のために、「僕の時間」を奪わないでほしい。

     あなたの周りにも悪気なく時間を奪う人がいるのではないだろうか?

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170605-00174408-toyo-bus_all&p=3




    3542
    関連記事

    このページのトップヘ