高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    資本


    1高低差速報
    フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリは3月2日、総額約84億円の資金を調達したことを発表した。
    出資したのは、三井物産、日本政策投資銀行、ジャパン・コインベスト投資事業有限責任組合、
    および既存株主であるグロービス・キャピタル・パートナーズ、World Innovation Lab(WiL)、グローバル・ブレイン、同社経営陣など。



    メルカリは、スマートフォンのカメラで商品を撮影するだけで、簡単に出品できるフリマアプリ。
    ダウンロード数は日米で合計3200万(日本:2500万、米国:700万)、月間の流通額は国内で100億円超に達しているという。

    同社では、メルカリのさらなるグローバル展開と国内でのサービス拡大を図るため、D種優先株式の発行による資金調達を実施したと説明。
    2013年2月の創業以来、資金調達金額の総額は約126億円となる。


    http://jp.techcrunch.com/2016/03/02/mercari-raised/


    関連記事



    1高低差速報
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170301-00000000-ann-pol

    JR北海道の経営悪化問題について、麻生財務大臣は「一つのアイデア」と
    断ったうえで、JR東日本との合併に言及しました。

    麻生財務大臣:「元々は一緒だったんだから、やたら黒字のJR東日本と
    JR北海道を合併するとか。一つのアイデアとして、そういったことぐらいは
    考えていかないと」

    JR北海道は去年11月、営業路線の約半分にあたる10路線13区間について
    「単独では維持できない」と発表しています。麻生大臣は、経営を立て直す
    ためには合併も選択肢の一つとの考えを示しました。一方、安倍総理大臣は
    「麻生副総理から一政治家として大胆な考え方が提示された」と述べ、
    政府の方針ではないと火消しに回りました。




    img_ef9b1b87b5a25e1722acbff415299c29302461

    関連記事


    1高低差速報
    麻生氏「金貸しが金貸さないでどうする」 銀行を批判
    2017/1/4 19:27

     「金貸しが金貸さないでどう商売するのか」。麻生太郎金融相は4日、全国銀行協会の賀詞交換会であいさつし、3メガバンクのトップらを前に新年から“麻生節”を繰り広げた。「目利きはいなくなったのではないか」とも話し、担保や保証に過度に依存せず、企業の将来性をみて成長資金を供給するよう求めた。

     麻生氏は地元で耳にするという銀行の融資姿勢への批判に触れながら、「手数料ではなく、リスクを取ることに銀行の目が向かないと企業はうまくいかない」と強調。低金利環境が続くなか、内部留保を積み上げる企業に対して積極的に設備投資を促す役割を担ってほしいと要望した。

     麻生氏は同日の東京証券取引所の大発会にも招かれ、「国民の金融資産を託された機関投資家には投資先企業との対話を求め、金融事業者には顧客本位の業務運営を求める」と発言。金融とIT(情報技術)が融合したフィンテックの進化に対応し多様な投資家が安心して参加できる市場にすることで「日本経済・金融の健全な発展につなげたい」と抱負を述べた。




    aso
     
    関連記事

    このページのトップヘ