高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    資本主義



    1高低差速報

    ■国の借金1000兆円のウソ

    右側の国債残高はおよそ1000兆円、左側の日銀保有国債は約400兆円である。これらを「無効化」すると、国債残高は「瞬時に減少」するとスティグリッツ氏は主張しているのだ。

    ちなみに「無効化」とは内閣府が用意した資料の和訳によるもので、筆者は「相殺」と訳すべきだと考えている。というのも、スティグリッツ氏が書いた英文原資料には「Cancelling」とあり、これは会計用語で「相殺」を意味するからだ。国全体の国債と、日銀保有の国債は「相殺」できると考えるとわかりやすい。

    たしかに、日銀の保有国債残高に対して、政府は利払いをするが、それは「国庫納付金」として政府に戻ってくるので、利払いのぶん国債が増えることにはならない。

    要するに、スティグリッツ氏は「国の借金が1000兆円ある」という主張を鵜呑みにしてはいけないと警告している。

    この考え方をさらに進めると、政府の連結資産に含められるのは、日銀だけではない。いわゆる「天下り法人」なども含めると、実に600兆円ほどの資産がある。これらも連結してバランスシート上で「相殺」すると、実質的な国債残高はほぼゼロになる。日本の財務状況は、財務省が言うほど悪くないことがわかる。

    スティグリッツ氏は、ほかにも財政再建のために消費税増税を急ぐなとも言っている。彼の主張は、財務省が描く増税へのシナリオにとって非常に都合の悪いものなのだ。

    彼の発言は重要な指摘であったが、残念ながら、ほとんどメディアで報道されなかった。経済財政諮問会議の事務局である内閣府が彼の主張をよく理解できず、役所の振り付けで動きがちなメディアが報道できなかったのが実際のところだろう。


    (補足)
    スティグリッツ:Wikipedia
    国債:Wikipedia

    (参照記事)
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51314 




    Main_2W7X0662




    関連記事

     


    1高低差速報
    竹中平蔵「私は富の再分配という考えは日本型社会にはなじまないと考えているんです。本質的に勤勉な日本人には頑張ったら頑張っただけ報われるというアメリカ型社会が向いていると思うんです」



    4889d575f8248dace11d37263bed20e0
     
    関連記事


    1高低差速報
    このことを知りもしないやつらが憎い
    テレビのニュースで一々受験合格発表とか流してて憎くてたまらない
    親が金持ちで恵まれたことを親に恵まれない人の前で自慢して何がしたいの?
    身内でやってろよ
    表に出るな



    6lQ90vC5oB
     
    関連記事


    1高低差速報
    ベネズエラのマドゥロ大統領は28日、同国の資本主義の終焉の始まりを発表した。
    マドゥロ大統領は、政府の経済ブロックの会合で、「2016年は資本主義的、レント的(不労所得的)、石油依存的モデルが終焉する最初の年となり、2017年はベネズエラ人の幸福と
    生活の発展に不可欠な部分である効率的な社会主義の新経済ポストレント的モデルの「エンジン」がスタートする最初の年となる」と述べた。
    https://jp.sputniknews.com/politics/201611293062459/



    Piketty-formula-1024x547


    関連記事


    1高低差速報

    ダボス共同】国際非政府組織(NGO)オックスファムは16日、
    世界で最も裕福な8人と、世界人口のうち経済的に恵まれていない半分に当たる36億7500万人の資産額がほぼ同じだとする報告書を発表した。貧富の格差拡大は社会の分断を招き、
    貧困撲滅の取り組みを後退させると警告。政府や大企業に「人道的な経済」の確立を求めた。

     報告書は、8人の資産が計4260億ドル(約48兆7千億円)に上り、世界人口73億5千万人の半分の合計額に相当すると指摘。
    1988年から2011年にかけ、下位10%の収入は年平均3ドルも増えていないのに対し、上位1%は182倍になったとしている。


    img_b3dd486507d0639bf82daf0f4d0a4957813460
     
    関連記事


    1高低差速報
    “逃”税する金持ちへの切り札、「富裕税」とは?

    http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170228-OYT8T50071.html


    ●高度な節税策が格差社会の一因に

     タックスヘイブンは、自国内に開設された預金口座、法人などの情報を、なかなか他国に開示しない。たとえ犯罪に関係する預金口座、企業などであっても、よほどのことがない限り、部外者には漏らさないのだ。

     そのため、世界中から、脱税などの隠し資産が集まってくる。

    富裕層の資産の多くが、このケイマン諸島などのタックスヘイブンに流れている(以下略)




    img_b8e77e593096ae9b19e38f9c08bfab9a97573

    関連記事

    このページのトップヘ