高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    資産


    1: 高低差速報
    「僕が1億円あげると言ったら、キミは受け取りますか?」。SBIホールディングスの北尾吉孝社長は、新卒採用の面接でそう質問することがあるという。その狙いは「お金の使い方を聞くため」。貯めるばかりで、資産を使えない日本人の金銭感覚について、北尾氏に聞いた――。

    「僕が1億円あげると言ったら、キミは受け取りますか? それはどういう理由で? 受け取るなら何に使う?」

    新卒採用の面接で、私は学生さんにこう質問することがあります。対する答えはまちまちです。「理由のないお金は受け取れない」と答える学生もいれば、「親に世話をかけたから恩返ししたい」「自己研鑚のために旅行に行きたい」と言う学生もいます。人間性が如実に出るからおもしろいですね。

    なぜ、このような質問をするのか。それはお金を稼ぐことより、どのように使うかというほうが難しいからです。

    引用記事:http://president.jp/articles/-/23524
    fb7aedd510ad0e8257a4c2523057a2b8



    関連記事


    1: 高低差速報
    サウジ没収資産90兆円に=汚職拘束の王族ら

     【カイロ時事】サウジアラビアのムハンマド皇太子が主導して進めている汚職を名目とした王族メンバーらの摘発で、拘束者から政府が没収する現金や資産が最大で推定3兆リヤル(約90兆円)に達するとの見方が出ている。

     米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が9日までに関係者の話として報じた。サウジの2017年予算歳出の3倍以上に相当する巨額となる。
    Saudi-Arabia-Riyadh




    関連記事


    1: 高低差速報
    神戸製鋼所

    9月21日トヨタやJRへ報告
    9月25日MUFJグループ、神戸製鋼株大量保有減←
    10月8日神戸製鋼所が偽装を発表
    10月10日株価ストップ安気配


    https://toushi.kankei.me/c/4433/d/S100BFF3
    20150519-00000008-wordleaf-07c546114d36fce2f114b4c081953a137





    関連記事


    1: 高低差速報
    no title


    今回は、私立大学の「総資産」について、ランキング形式で見ていきたい。

    ランキング対象の学校法人は、財務状況を確認できる659法人で、短大や大学院大学を運営している学校法人も含まれる。国公立大学は会計基準が異なるため、このランキングの対象にはしていない。また決算期は2015年度(2016年3月期)のものとなっている。

    ?結果は、事業活動収入ランキングと同様、日本大学が1位となった。総資産は7372億円だ。内訳を見ると、土地1284億円、建物2269億円、図書501億円など、固定資産の合計は6865億円、一方、流動資産は、現金預金379億円、未収入金115億円など、合計507億円という数字になっている。

    私立大学の総資産に占める有形固定資産の割合は平均で約6割。そのほとんどは、土地や建物で構成されている。つまり各大学がキャンパスという「学ぶ環境」に、多くの資金を投じていることがわかる。

    http://toyokeizai.net/articles/-/184445

    関連記事


    1: 高低差速報
    アマゾン・ベゾスCEO、株高で資産世界一 10兆円

     【シリコンバレー=中西豊紀】米アマゾン・ドット・コムの株価上昇を受け、同社のジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が初めて世界一の長者になった。米経済誌フォーブスの調査で27日、明らかになった。
    アマゾンは時価総額で5000億ドル(約56兆円)を達成したばかり。積み上がった個人資産をベゾス氏がどう生かすかにも注目が集まっている。

     フォーブスが即時集計している長者番付で米国時間の27日朝、ベゾス氏の…

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN27H3O_X20C17A7000000/?dg=1&nf=1




    4ef7a41f32f7c17fc10149be5038e31c

    関連記事



    1高低差速報
    http://www.asahi.com/articles/ASK4B2SL7K4BPLZB002.html?iref=comtop_8_02

    大学の街・京都で、モーター大手・日本電産(京都市南区)の創業者、
    永守重信会長(72)による寄付金の行方に注目が集まっている。
    数十億円単位の私財を大学に次々と投じ、資金難にあえぐ大学を支援している。

    「税金はどう使われるか分からんが、寄付なら使い道がはっきりする。
    全部使ってあの世に行くということや。教育が一番良い」

    3月30日、京都学園大(右京区)で開いた記者会見後、永守氏が報道陣に語った。
    2020年に工学部新設を目指す同大学を支援するため、100億円以上を
    私財でまかなう構想を発表したのだ。


    学部定員200人。半数ほどは留学生を想定する。大学院は100人。
    実践的な研究・開発力や英語力を備えた人材を育てる。経営大学院設置も
    視野に入れる。来春には自身が大学の理事長に就任し、大学名も変えるという。
    永守氏は「大学を作るのが夢だった。他国と比べて日本の大学は即戦力を出せていない。
    企業や社会が求める人材を育てる。金も口も出すよ」


    日本電産:Wikipedia



    newswitch



    関連記事

    このページのトップヘ