高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    起業


    1高低差速報
    俺経営者で月80万ぐらい収入があるんやが、
    今まで金を稼ぐために滅茶苦茶時間を使ってきたわけよ。

    なのに彼女はテキトーに生きてテキトーに股を開いて
    結婚に漕ぎ着けば年収1000万越えの生活ができるとか、
    そういうこと考え出したらなんかムカつくんやが。


    婚活

    関連記事




    1高低差速報
    カギは「ボーン・グローバル」にあり

    では、どうすれば日本からビル・ゲイツやジェフ・ベゾスのような世界的起業家が生まれるようになるのか。もちろん簡単に説明できることではないのですが、世界の経営学で近年注目されている視点に、「ボーン・グローバル」(born-global)というものがあるので、それを使って私なりの視点を解説しましょう。

    「ボーン・グローバル」とは、創業間もない段階からグローバルで展開することを目指し、事業戦略を設計するスタートアップ企業や起業家のことです。インディアナ大学のパトリシア・マクドゥーガル教授などを中心に、経営学ではここ20年間ほど注目されている分野です。

    例えば、アマゾンやフェイスブックは早々に新興国でのビジネスに打って出るなど、早い段階からグローバル規模で事業を展開してきました。最近ならウーバーやエアビーアンドビーもそうでしょう。こう言った企業は、そもそも前提にしているマーケットがグローバルなので、ビジネスモデルが「はまれば」、会社が一気に成長し、資産総額も増えて行きます。

    現時点でボーン・グローバル企業・起業家が生まれやすいのはアメリカのはずです。米国市場で成功することは、そのままグローバル市場での成功につながりやすいからです。アメリカは英語という世界共通の言語が使われますし、多民族国家ですから世界に広がる人脈を形成しやすい。そして、競争環境が厳しいことで知られています。

    経営学では「レッドクイーン効果」と呼びますが、これは逆に言えば、アメリカで多くのライバルとしのぎを削って勝ち抜けば、それはそのまま世界市場で勝てる競争力につながりやすいのです。

    http://forbesjapan.com/articles/detail/16123




    img_d6a0908025419a05f6b1bf3abe67e8ef36634
    関連記事


    1高低差速報
    Tehu / Satoru Cho @tehutehuapple

    だって、くだらないんだもん。ファッション感覚で起業しているのが丸見えな人たちが、
    慶応受かった直後からアプローチの嵐だぜ。
    何が世界変えようだよ、ウェブサイト見たら事業計画ガタガタじゃねーか。
    結局先輩後輩関係で俺の人脈と経験使いたいだけだろ。。。


    関連記事

    このページのトップヘ