高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    都会





    1高低差速報
    ・日本語が理解出来ず話が通じない
    ・独自の狭い身内贔屓の倫理観で行動
    ・スマホをパソコンと繋いだ事がない(繋げて使うと知らない?)
    ・カンカン、ネンショー、ホゴカン、ヨンパチ、弁当持ちがステータス
    ・小学校低学年の段階で学級崩壊。高学年になると窃盗や自転車盗がファッションのように流行。
    ・この段階で低学歴チルドレンは勉強を完全に見失う奴が続出。「0点」が珍しくなくなる。
    ・中学からは低学歴チルドレンのリーダーが教祖の「DQN教」が出現。教祖や先輩信者の洗礼を受けDQN教に入信する。 私立中学と言う選択肢は無い
    ・まともな家の子供は目を付けられぬようDQN教を軽く真似しながら塾に通い進学を目指す
    ・街の塾の3クラスのうち1クラスはDQN教が支配している
    ・中学のクラス40人中大卒になるのが16人
    ・底辺高校ではできちゃった中退が続出
    ・中流階級の子供が街一番の進学校からそこそこの大学に行って、自分はエリートでは無かったと初めて気付く




    NCM_0145


    関連記事


    1高低差速報
    堀江貴文氏 いびつな税制がマイルドヤンキーを増殖させる

    今や「20代の若者の3割が該当する」との調査結果もあるほど、存在感を増しているマイルドヤンキー。
    地元をこよなく愛し、同年代の友人や仲間とのつながりを基盤に生活する層のことだ。
    2017年度の税制改正を巡るニュースが連日報じられる中、こうしたマイルドヤンキーの増殖は、地方交付税制度の弊害によるものだと指摘するのは堀江貴文氏だ。

    「地方にマイルドヤンキーたちのある種の“楽園”が成立しているのは、地方交付税交付金によって経済が支えられているからに他ならない。
    大都市圏で必死に働いた人たちが生み出す富でもって、彼らが休日をダラダラ過ごす大型商業施設が作られているといっても過言ではないでしょう。
    このいびつな仕組みが破綻するのは目に見えています」

    http://www.news-postseven.com/archives/20161020_458438.html




    img_611f3e46fb81b9311c264dfa02f047da808937
     
    関連記事

    このページのトップヘ