高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    野球

    1高低差速報
    ・チームメイトの大沼尚平はダルのことを「彼」と呼ぶ。

    ・高井雄平ら三年生が抜けたあと大沼尚平はダルと距離を置くようになる。

    ・大沼らチームメイトが午前中の練習を終え、食堂に行くと寝起き姿のダルが座っていた。

    ・大沼尚平「彼とはほとんど一緒に練習したことがなかった」

    ・1年生は寮内で長ズボンと靴下の着用が義務づけられているが、ダルは入学当初から短パンに素足だった。

    ・そんなダルに対して若生監督は一切怒らず、練習メニューも本人にすべて任せていた。

    ・みんなが「高校野球」をやるのに対し、ダルは「プロ野球」をやっていた。
    真壁「普通の高校生は全力で投げたり、でもダルは違った。6割くらいの力でやって試合の中で色々試していた」




    7ec91744
     



    1高低差速報
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000200-sph-ent
    スポーツ報知 2/20(月) 21:22配信

     元プロ野球選手の新庄剛志氏(45)が20日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル」(月曜・後7時)に出演し、メジャーリーグ時代のスポンサー料を暴露した。

     新庄は当時“野球なんてバイト”と思うぐらいの感覚だったことを打ち明け、その理由を「リストバンド着けてくださいって言われて、いっぱい送られてくる。スポンサー料4000万。アンダーシャツ2000万円。スパイクはウン千万。スゴくない?」と暴露。その額は「他の選手に聞いたら、全部バットも含め300万って。これあんまり言っちゃいけないって」と話すほど。さらにCMやテレビ出演などを含め「1年で7~8億」だったと明かし、「野球なんてマジバイト」と笑いを誘った。




    no title

     
    関連記事



    1高低差速報
    ④弱者は時間で、強者は能力と実力で勝負する

     これまで仕事は時間制限のない「野球型」だったが、
    今後は決められた時間内でいかに生産性を上げるかが問われる「サッカー型」を目指す。
    それには頭を使うことが重要となる。
    業務指針では「弱者は時間で勝負する/強者は能力実力で勝負する/自分の流した汗を安売りするな/売上は努力で、利益は知恵で決定する」と表現されている。
    また会社の文化である社風は会社の目的・目標を社員全体が共有し、価値観を伝承することにあるという。
    他人が気づかないことに気がつける感性や考え方を蓄積する。
    「なぜ? どうすれば?」と疑問を持ち、一歩一歩チャレンジすると市場はブルーオーシャンに変わる。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170206-00351241-davinci-life&p=3




    ThinkstockPhotos-160374268-2-1

    関連記事

    このページのトップヘ