1高低差速報
・陸上の日本一を決める大会で観客が3000人と言う現実
・身体能力の高さ=社会的な価値ではなく、金を払う人の数=社会的な価値
・日本ではマイナーなクリケットもインドでは大人気だからプロは凄い額を貰える
・陸上選手はビジョンに映っても軽く手を上げるだけ、インタビューも無難な言葉ばかりでつまらない
・選手も指導者もトレーニングに集中するあまりマスコミやファン対応が疎かになっている、陸上の社会的な価値を向上させる気がない
・プロになるにはある程度の試合数と競技そのものに偶然性が必要
・見られるスポーツのみが一般的な感覚でのプロスポーツとして成立する




sub1

関連記事