高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    非効率

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    ◆日本人、それってオカシイよ 「過労死」を生む日本企業の“常識”

    最近、日本では過労死の問題が大きな話題になっている。
    電通に勤めていた女性社員が過労で自殺したニュースや、長時間勤務で死亡したフィリピン人男性のケースが過労死と認定された話などが大きく報じられてさまざまな議論を生んでいる。
    ちなみに2015年、過労死で労災認定されたのは96人にもなり、未遂も含む過労自殺は93人が労災認定されている。

    (中略)

    今さらだが、この状況は世界的に見ると普通ではない。
    過労死などが声高に叫ばれるようになった80年代から、日本の過酷な労働状況は世界でたびたび報じられ、外国人の目に奇妙に映っている。
    また経済大国である日本は実のところ「生産性が悪いのではないか」との指摘まで出ている。
    外国のメディアで報じられている報道から、日本の労働環境について見てみたい。

    (中略)

    そんな意識が原因となっているのかどうかは分からないが、海外メディアから「日本の会社は労働生産性が悪い」といった指摘も出ている。
    例えば、英エコノミスト紙(10月15日付)は、一連の過労死問題についてこのように書いている。
    「仕事の成果よりも会社で過ごす時間や仕事への献身さに価値を見出している(日本のような)文化では、仕事のビジネス慣行を根本的に変えるのは容易ではない。
    あるIT企業の会社員(42、匿名を条件に取材に応じた)は、『会社は大きなチームのようなもの。私が早く帰ったら私の仕事を誰かが引き継いでやる必要が出てきて、かなり罪悪感を感じる』と話す」

    外国や外資系企業で働いたことがある人なら分かるはずだが、多くの外国人にはこういう「責任感」はないと言っていい。
    筆者は英企業に勤めた経験があるし、米国でもいくつもの企業や大学、研究所を訪問したり、友人などから話を聞いたりするが、勤務終了時間になれば、見事なまでにオフィスから皆いなくなるし、他人の仕事を気遣って残業するなんてことはまずない。
    特に米国では、上司が帰るのを待ってから、とか、ダラダラとオフィスに残って仕事をするなんてことがない。

    ただそんな米国は、今も世界最大の経済大国である。
    これについては、なぜなのかと疑問に感じていたが、英エコノミスト紙はその理由を皮肉たっぷりに書いている。
    「(日本の)超過労働は経済にあまり恩恵をもたらしていない。
    なぜなら、要領の悪い労働文化と、進まないテクノロジー利用のおかげもあって、日本は富裕国からなるOECD(経済協力開発機構)諸国の中でも、最も生産性の悪い経済のひとつであり、日本が1時間で生み出すGDPはたったの39ドルで、米国は62ドルである。
    つまり、労働者が燃え尽きたり、時に過労死するのは、悲劇であるのと同時に無意味なのだ」

    ◇日本人の労働生産性

    日本人の労働生産性は世界的に見て、非常に低く、ほかのOECD諸国より劣る。
    ちなみに、世界各国は1時間でどれほどのGDPを生み出しているのか。ランキングにするとこうなる(2014年)。

    1. ルクセンブルグ 79.3ドル
    2. ノルウェー 79ドル
    3. アイルランド 64ドル
    4. 米国 62.5ドル
    5. ベルギー 62.2ドル
    6. オランダ 60.9ドル
    7. フランス 60.3ドル
    8. ドイツ 59.1ドル
    (G7の平均は54.5ドル)

    いかに日本の生産性が悪いかが分かるだろう。
    エコノミストの指摘を見れば、過労死をなくすには、日本の非効率な労働を見直す必要があるということなのだ。
    どうすれば米国などのように、時間内に帰れるのかを真剣に議論しなければならないのである。
    (▼続きはリンク先の記事ソースでご覧ください)

    ITmedia ビジネスオンライン 2016年10月18日 06時36分
    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/18/news019.html 




    o-JAPAN-WORK-facebook





    関連記事

     






    【画像】ソニー損保CMの女の子の現在www


    【超!閲覧注意】山で ”この光景” を見たら、自分は死ぬと思った方がいい

    【悲報】かつやの朝定食(390円)wwwwww

    【画像】これ許せないやつwww

    【拡散】韓国の滅亡シナリオが素晴らしすぎるwww

    女ウケする男の趣味一覧が面白いwwwww

    海外「アニメや文化じゃない!」西洋人が日本に夢中になる本当の理由に海外が納得

    この漁の映像すごすぎワロタwww途中からとんでもない事になるwwwww

    上場大手企業に勤務してる俺が「街コン」にいった結果wwwwwww

    小林麻央さん、余命2ヶ月と告白!!! ブログがヤバイ事になってる・・・・

    参照記事 : http://2ch.sc/



    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    「日本人は働きすぎ」とはよく聞く話だが、本当なのだろうか。日本在住の外国人20人に、日本人の働き方についてどう思うか聞いてみた。

    Q.日本人の働き方についてどう思いますか?

    働きすぎ

    ・「働きすぎ」(インド/40代前半/男性)

    ・「真面目、働き過ぎ。時間いっぱいかかるけど、細かいところをきちんとやるのが得意。母国は効率よく働くつもりで短時間でやり、逆に失敗する人が多い。日本人の働き方が細かすぎると思います。また、書類が大好き人たちです。何かして後で紙ばかり残りますね(笑)」(モンゴル/30代前半/男性)

    ・「働きすぎと見えているが、働きすぎぶっている」(ベトナム/20代後半/男性)

    非効率!?

    ・「真面目で勤勉なところは尊敬しますが、時々忙しいふりをして労働時間を延ばしているように思います。長時間働く=よく頑張っているという概念はあまり賛同いたしません」(イタリア/30代前半/男性)

    ・「日本人は時間を無駄にし過ぎです。日本人の働き方は世界一非効率的だと思います。上司に見られているからといって、ダラダラと遅くまで仕事をするふりをしないで、はやく仕事を片付けて、家族と一緒に過ごす時間を増やせばいいと思います」(ルーマニア/30代前半/女性)

    ・「店とかに行くと、皆ちゃんと仕事しているイメージです。でも私の会社の中で、結構長い時間働いてみんな文句を言いますが、時間を無駄にしている行動をよく見ます……。もう少し効果的に時間を使ったほうがいいと思うときがあります(もしかして私の会社だけかもしれません、基本的に日本人は働くイメージがあります)」(アメリカ/30代前半/女性)

    (一部抜粋/全文は下記ソースで)
    働きすぎ? 日本人の働き方をどう思うか外国人に聞いてみた | マイナビニュース
    http://news.mynavi.jp/news/2016/09/14/134/




    63744271_624

    関連記事





    「24時間テレビ」を批判した裏番組のNHK生「バリバラ」に大反響!!


    父親が拒否!娘と結婚してほしくない男TOP10

    【画像あり】これアスペには理解できない漫画らしい

    【画像あり】広瀬すずのご飯の食べ方wwwwwww

    【闇】吉本芸人を40人以上喰った伝説の素人女!?カラテカ入江のヤバいトラウマエピソード

    これ考えたの天才だろ。カネボウ化粧品の洗顔料がすごいと海外で大絶賛されている。

    【※衝撃】腎臓からギネス級の石が摘出される映像がトラウマ。。(動画)

    熟成させ過ぎた。9カ月を経てへそからの脱出をきめたへそのゴマ

    海外「やっぱ本場は違う!」 日本のご当地ラーメンの多様さに外国人が衝撃

    ぼく「貴社のNAS丸見えですよ」メール送信っと・・・

    参照記事 : http://2ch.sc/



    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/463805/090100101/
    ソフトウエアの良いところは、工業製品や建物、農産物などと異なり、たった1つだけをつくれば済むことだ。工業製品などは全く同じものでも、
    ニーズの数だけつくらなければいけないが、ソフトウエアはニーズの数だけコピーすればよい。だらこそ、
    パッケージかクラウドかといった提供形態を問わず、ソフトウエアビジネスは成功すれば、営業利益率が4割、5割といった具合にとてつもなく儲かる。
     読者の皆さんにとっては、こうした話は「何を今さら」だろう。マイクロソフトやオラクル、SAPといった外資系ITベンダーは、それでしこたま儲けた。
    だが、日本のITベンダーの場合、ソフトウエアの素晴らしい特徴の恩恵を受けることができない。SIerや下請けのITベンダーは、
    単品モノのソフトウエア開発がビジネスの中心だからだ。もちろん、これも「何を今さら」の話だ
     では、ユーザー企業の側から見るとどうか。「お前ら、いくらなんでも儲けすぎ」。世界中のユーザー企業がマイクロソフトなどにそう文句を言う。
    だが、欧米や新興国の企業、つまり日本以外の企業は「まあ、それも仕方がないか」と割り切る。理由は簡単だ。いくら高いとはいえ、同じようなソフトウエアを自ら作って維持するとなると、もっと高くなってしまうからだ
     ところが、日本のユーザー企業だけが「高すぎる」「納得できない」「ぼったくられている」といつまでもブチブチと文句を言い続ける
    もちろん、こちらの理由も簡単。「お前ら、いくらなんでも儲けすぎ」の料金を外資系ITベンダーに支払うだけでなく、そのまま使おうとせず膨大なカスタマイズを施し、
    その開発・保守料をSIerに支払っている。そりゃ費用対効果は最低で、ブチブチと文句を言い続けたくなるのも当然だ
     さて、このままの調子で記事を書き進めていけば、いつもの極言暴論となり、この記事自体が読者から「何を今さら」と言われてしまうだろう
    なので今回は、この話から見える日本のIT業界の恐るべき人的リソースのムダについて、論理的に解説したい
    具体的には、この記事のタイトル通り「1人で作れるものを1万人で作っている」ということだ

     例えばERP(統合基幹業務システム)と独自に構築した基幹系システムは、会計など主に企業の間接業務をシステム化したものだ
    間接業務なのに「基幹」というだけあって、どの企業でも業務のやり方は似ている。少なくとも同じ業種なら、よほどアホな業務処理をやっていない限り、
    どの企業でもほぼ同じである。従ってERPであっても、独自開発の基幹系システムであっても、やはり基本は同じ
     さて、問題はここからだ。例えばERPの特定の機能について、1人の技術者がコードを書いたとしよう。この機能が業務を遂行する上で
    不可欠なものだとすると、それぞれの企業が独自に開発したシステムでも同じ機能が当然作りこまれているはずだ。仮に1万社が独自に基幹系システムを開発したり、
    ERPを導入してもその部分をアドオンでカスタマイズを加えたりしていれば、延べ1万人の技術者がそのコードを書いたことになる
     本来なら1人の技術者で済む仕事に、1万人の技術者を投じるとは、何というムダ! にもかかわらず、この恐るべき事実に誰も気付いていない
    おそらく、ソフトウエアをいまだに工業製品と同じイメージで捉えているからではないか。もう一度言うが、工業製品はその数に応じて多数の造り手がいるが、
    ソフトウエアの場合は単にコピーすれば済む。個別に作るほど無意味なことはない
     ちなみに1万社という数字だが、日本では大企業だけで1万2000社あるそうだから、あながち的外れな仮定ではないだろう。かなりアバウトな計算ではあるが、
    1万コピーのERPをそのまま利用するのと、1万社のユーザー企業が独自に基幹系システムを作るのとでは、費やす人的リソースはそれこそ、
    天と地ほど違うわけだ。日本は膨大な技術者の人的リソースを無駄遣いしていると言わざるを得ない
     SIerにこんな話をしても、「ふっふっふ」と含み笑いをするだけで何も答えないだろう。たとえ客ごとに独自システムをスクラッチで開発するとして
    人月工数を見積もったとしても、他の客のシステムと共通のコードを使い回している。客に提示する工数と実際の工数は当然違う。良い悪いを別にして、
    その分、技術者の人的リソースの無駄遣いは少なくなるわけだが、節約した人的リソースは別のところで浪費してしまい、大概はチャラとなる




    arti_work3_1688
     
    関連記事






    「24時間テレビ」を批判した裏番組のNHK生「バリバラ」に大反響!!


    父親が拒否!娘と結婚してほしくない男TOP10

    【画像あり】これアスペには理解できない漫画らしい

    【画像あり】広瀬すずのご飯の食べ方wwwwwww

    【闇】吉本芸人を40人以上喰った伝説の素人女!?カラテカ入江のヤバいトラウマエピソード

    これ考えたの天才だろ。カネボウ化粧品の洗顔料がすごいと海外で大絶賛されている。

    【※衝撃】腎臓からギネス級の石が摘出される映像がトラウマ。。(動画)

    熟成させ過ぎた。9カ月を経てへそからの脱出をきめたへそのゴマ

    海外「やっぱ本場は違う!」 日本のご当地ラーメンの多様さに外国人が衝撃

    ぼく「貴社のNAS丸見えですよ」メール送信っと・・・

    参照記事 : http://2ch.sc/



    このページのトップヘ