高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    食事


    1高低差速報
    なーに?

    seichouki




    1: 高低差速報
    実は「1日3食」食べる方が健康に悪い?
    間違っていた食事の常識

    ■実は「1日3食」が不健康のもと!

    「1日3食」が不健康をもたらすとは意外な気もしますが、
    このことについては、野生動物や古代人の食べ方、
    そして断食の理論がヒントになるのだそうです。

    まず考えてみるべきは、
    「1日3食きちんと食べる野生動物がいるか」
    ということ。当然ですが、そんなことはあり得ません。

    肉食動物は狩猟だけでもひと苦労。
    エネルギーを維持するためにかなりの時間を食事に費やす草食動物にも、
    律儀に食べる法則はないそうです。

    古代人も野生動物と同様で、
    狩猟ができたときにまとめて食べることも多かったでしょうし、
    農耕がはじまったあとの時代でも1日2食、
    しかも粗食が一般的だったといわれているといいます。

    にもかかわらず、飽食の現代人よりも健康的な肉体を持っていたのです。

    引用記事:http://suzie-news.jp/archives/9858
    family_syokutaku


    関連記事


    1: 高低差速報

    Apple前CEO、スティーブ・ジョブズはやっぱり変わっている

    スティーブ・ジョブズの風変わりな食習慣は有名です。NBC Newsが紹介しているWalter Isaacson氏の伝記によれば、ジョブズはニンジンやリンゴなど、1種類か2種類の食べものだけを何週間も食べ続けることがあったそうです。また、ビーガン(完全菜食主義者)となることもありました。フルーツ、ナッツ、種、野菜、穀物だけを食べて、動物性食品は一切口にしなかったそうです。

    TeslaのCEO、イーロン・マスクのランチは5分だけ

    イーロン・マスクは2014年のAUTO BILDのインタビューで「ランチはたいていミーティング中に5分で済ます」と答えています。自分でも悪い習慣だと思うけどね、と苦笑いしていました。

    VOGUE編集長アナ・ウィンターは高タンパク主義

    『プラダを着た悪魔』に登場する鬼編集長のモデルとなったといわれているアナ・ウィンター氏。LDNfashionによれば、彼女は毎日高タンパクの食事を摂っているそうです。ランチはたいていステーキか、ハンバーガーのバンズ抜きだとか。また、雑誌「Harpers & Queen」時代の同僚によると、ウィンター氏はランチは食事抜きか、スクランブルエッグとスモークサーモンしか食べなかったそうです。

    引用記事:https://www.lifehacker.jp/2017/10/171010
    -what-do-sucessful-people-and-famous-ceo-eat-for-lunch.html


    jobs_musk



    関連記事




    このページのトップヘ