高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    飲み会

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    車離れ、テレビ離れなど、「若者の〇〇離れ」が話題だが、今度は「若者の酒離れ」が進んでいるという。ワイン情報サイト・バザールが10月11日、「お酒を飲む頻度」に関する調査結果を発表した。それによると、20代男性の約40%は月に一度もお酒を飲まないのだという。

    20代の27%が「まったく飲まない」と回答

    調査は、20~69歳の男女6638人に対し、8月19日~30日の間にネット上で実施した。

    「あなたはお酒をどれくらいの頻度で飲みますか」という質問に対して「毎日飲む」と回答した人は20.7%、「週に2~3回飲む」は15.5%だった。対して「まったく飲まない」は23.1%、「ほとんど飲まない」は15.8%という結果だった。

    年代別で見ると、年代が低いほどお酒を飲まない。前述の質問で「ほどんど飲まない」「まったく飲まない」の回答の合計(調査では「お酒NG」と表記)は20代では44.8%、30代では41.2%、40代では38.8%、50代では35%、60代では34.6%という結果になる。また、20代では27.1%が「まったく飲まない」と回答している。

    「お酒NG」の回答を性別と年代別でさらに詳しく見ると、男性は20代では39.8%、30代では29.5%、40代では30.1%、50代では26.2%、60代では25%だった。20代が突出して高いことがうかがえる。若者の酒離れは確かに進んでいるようだ。

    若者が離れたのは「意味不明な職場での強制飲み会」という声も

    若い人が酒を飲まなくなった理由としては、娯楽が増え、飲酒しなくてもストレス発散ができるようになったことなどが考えられるが、やはり「お金がない」ということも大きいだろう。ツイッターにもこんな声があった。

    「若者の車離れ、時計離れ、酒離れとかよりも 金の若者離れの方が深刻」

    最近は若い人の給料が上がらない。ただですら手元にお金が少ない中、飲まなくても特段生活に困らないお酒に手を伸ばす気にはならないだろう。

    一方で、若者が敬遠しているのは酒自体ではなく、仕事がらみの飲み会だと主張する書き込みもある。

    「独身で暇だからって部下飲みに誘いまくって断られて若者の酒離れがどーのこーの文句言ってる奴って恥ずかしいな。人を付き合わせるなら時給出すべき。友達じゃねぇんだから」
    「『若者の酒離れ』って大嘘だろ。今の若い人はぼくらの世代よりはるかにどんな酒がうまいかとか知ってる。若者が離れたのは『意味不明な職場での強制飲み会』からだ」

    お酒の話題になると、飲み会はコミュニケーションに役立つと主張する人は出てくるものだ。お酒が入ることでリラックスでき、職場では話せないことを話すなど人間関係が円滑にいくというメリットもあるという意見だ。だが仕事のことであれば業務時間内にすればいいと考える若者も多く、こうした傾向が、酒離れの一因になっていると言えそうだ。

    画像:



    ソース:キャリコネニュース
    https://news.careerconnection.jp/?p=28016





    54c19f89baed0f98adf56af6998aa3cb_s






    関連記事


     





    【画像】ソニー損保CMの女の子の現在www


    【超!閲覧注意】山で ”この光景” を見たら、自分は死ぬと思った方がいい

    【悲報】かつやの朝定食(390円)wwwwww

    【画像】これ許せないやつwww

    【拡散】韓国の滅亡シナリオが素晴らしすぎるwww

    女ウケする男の趣味一覧が面白いwwwww

    海外「アニメや文化じゃない!」西洋人が日本に夢中になる本当の理由に海外が納得

    この漁の映像すごすぎワロタwww途中からとんでもない事になるwwwww

    上場大手企業に勤務してる俺が「街コン」にいった結果wwwwwww

    小林麻央さん、余命2ヶ月と告白!!! ブログがヤバイ事になってる・・・・

    参照記事 : http://2ch.sc/



    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    http://diamond.jp/articles/-/95685
     いよいよ暑い夏が始まった。夏といえばビールだが、そのビール類の売上の減少が止まらない。
    2014年のビール類(ビール、発泡酒、新ジャンルの合計)の消費量の合計が540万キロリットルで、昨年はそこからまた少し減少したという。
     2005年は634万キロリットルだったから10年で約15%の減少。バブル期のピークと比べると現在の消費量は7割にしかならないという。
     ちなみに昨年は各社がビールに力を入れたためビール類の中でビールの売上は19年ぶりに0.1%増加したというのだが、
    全体の減少傾向を見るとわずかな変化でしかない。

    ビール売上減の最大要因は
    “先輩からの圧力”がなくなったこと?
     なぜビールの売上が減少しているのか?諸説あるが、まず交通違反の規制の厳罰化。これは当然のことなので仕方がない要因だ。
    一方で若者がビール離れをしているという説も根強い。
     サワーやカクテルなど口当たりのいいお酒に若者が流れているという説もあるが、どうもそれだけではないようだ。 <以下略>




    img_0bc605eff41d4ece39b09bf47b1ef01e336135




    関連記事

     





    【愕然】 生保の女と○した結果wwwwwwwww


    【激写】 高橋みなみ(25)の彼氏(40)が完全にそっち系で草!w

    【悲報】ベッキーまたやらかす!!!! 炎上再びwwwwww

    【経済】世帯当たりの平均貯蓄残高・・・

    【速報】橋下徹 討論番組で論破しまくる 勝てるの石破茂と上祐しかいないだろこれ

    【話題】サイコパスは8割が遺伝 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー

    日本人ってここ10年で一気に民度下がったよな

    【画像】ワイのPC周りかっこよすぎてワロタwww

    【悲報】IT企業に勤めるま~ん(笑)さん、とんでもない理由で退職をする

    2月からユーチューバーになって得られた収益wwwwwww

    参照記事 : http://2ch.sc/



    このページのトップヘ