高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    首都


    1: 高低差速報
    23区内から本社移転で税優遇、対象に大阪なども

     財務省や内閣府は2018年度税制改正で、東京23区内の企業が地方に本社機能を移せば税優遇する制度の移転先の対象に
    大阪府や愛知県など4府県を加える方針を固めた。企業が集積する都市部も対象に加えることで、企業の地方移転を促し、
    地方創生につなげる。ただ、新たに対象になる地域の周辺自治体からは「地方創生に逆行する」との反発もある。

    引用記事:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24100250Q7A131C1EE8000/
    content-vision



    関連記事




    1高低差速報
    ワイ「都会には何があるんや?」

    東京民「毎日のショッピング楽しい!田舎にはこんなお洒落な店ないだろwwww」

    ワイ「Amazonでええやん」

    東京民「美術館や図書館がある!イベントも多い!」

    ワイ「ほーん、で?その美術館や図書館に君は去年何回行ったんや?」

    アホ「…」



    1uwbao88i72nalqai99lwcq9g3yd782h8
     
    関連記事


    1高低差速報
    https://r25.jp/off/00055446/?vos=nr25mn0000001

    「年収1000万円の人は埼玉に来るべし」と説くブログ記事が話題になっている。
    話題の発端となったのは、はてな匿名ダイアリーに投稿された「年収1000万の人は埼玉に来ると
    幸せになれるよ」というブログ記事だ。投稿主は、1000万円という年収について、

    「何もしないには十分すぎる収入だけど、何もかもするには足りない」
    「何をして何をしないか、よく吟味する必要がある」
    と述べたうえで、食費、光熱費、保険、通信費などで削れる支出はわずかだと指摘。
    「じゃあなにを減らすか? 住居費でしょ!」という理由で埼玉県を推している。

    投稿主が埼玉を推す理由は、「都心が近い」「ショッピングモールがある」「中学受験は少数派」「車がいらない」
    「貯蓄ができる」の5つだ。例えば「都心が近い」については、
    「川口、浦和、大宮など南部の主要都市から東京、新宿、池袋、渋谷など都心主要駅まではおおむね25分~45分で行ける」
    「アクセスの良さは千葉にはない。神奈川だと東京並に地価が高い」
    と説いており、中学受験については、
    「東京はもちろん神奈川、千葉などとも違って中学受験はまだまだ少数派」
    とった具合。都心並みの環境を享受しながら、コストを抑えられるということのようだ。




    335408


    関連記事



    このページのトップヘ