高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    高校



    1高低差速報
    ・チームメイトの大沼尚平はダルのことを「彼」と呼ぶ。

    ・高井雄平ら三年生が抜けたあと大沼尚平はダルと距離を置くようになる。

    ・大沼らチームメイトが午前中の練習を終え、食堂に行くと寝起き姿のダルが座っていた。

    ・大沼尚平「彼とはほとんど一緒に練習したことがなかった」

    ・1年生は寮内で長ズボンと靴下の着用が義務づけられているが、ダルは入学当初から短パンに素足だった。

    ・そんなダルに対して若生監督は一切怒らず、練習メニューも本人にすべて任せていた。

    ・みんなが「高校野球」をやるのに対し、ダルは「プロ野球」をやっていた。
    真壁「普通の高校生は全力で投げたり、でもダルは違った。6割くらいの力でやって試合の中で色々試していた」




    7ec91744
     



    1高低差速報
    現役底辺高校生です

    ほんとにうちのは凄いと思う
    ○○%引きって問題の意味がわからないやつとか、掛け算暗算で出来ない奴が半分以上を占めてる
    怖い



    CmAZi5zUoAEgSrh
     
    関連記事


    1高低差速報
    女子高生「(私は)私立にしか行けなかったんです。家は決して裕福ではなく、父親は中学3年生の時にリストラにあいました。橋下知事は『子供が笑う大阪に』とおっしゃってましたが、私たちは苦しめられています。笑えません」
    男子高生「僕は今、私立の大阪高校という高校に通っているんですけど、僕の家は母子家庭で決して裕福な家ではなくて、僕はそんな母をこれ以上苦しめたくなくて、だから私学の助成金とかを減らさないでください」
    橋下市長「なぜ公立を選ばなかったんだろう?」
    男子高生「公立に入ったとしても勉強についていけるかどうか分からないって(教師から)言われて」
    橋下市長「追いつこうと思えば公立に入ってもね、自分自身で追いつく努力をやれる話ではあるよね。いいもの(私立)を選べば、いい値段がかかってくる」
    女子高生「だから、そこ(私立)にしか行けないって(教師に)言われたんですよ」
    女子高生「大阪の財政を良くするというのは私たちが苦しむことなんですか?ちゃんと税金取ってるんだったら、ちゃんと教育、医療、福祉に使うべきです。アメリカ軍とかに使っている金の余裕があるんやったら、ちゃんとこっちに金を回すべきです」
    橋下市長「じゃあそれはね、あなたが政治家になってそういう活動をやってください」




    hasisita


    関連記事


    このページのトップヘ