高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!


    1: 高低差速報
    サバの缶詰が売れている。高い栄養価に加え、原料が水揚げ、価格ともに安定しているのが背景だ。日本水産をはじめ
    大手の売上高は前年を3~5割上回る。年内には売上高がカツオ缶を抜き、魚介系缶詰で2位に浮上しそうな勢いだ。

    極洋は味噌煮などサバ缶の4~10月の売上高が前年同期に比べて5割伸びた。日本水産も1~10月のサバ缶の
    売上高は前年を3割上回った。10月のサバ缶の市場規模は前年に比べて6割増えた。

    サバの水揚げ量は年間約50万トン。サンマやサケが不漁に見舞われるなか、量、価格ともに比較的安定している。
    缶詰は旬の時期にとれたサバを使い、骨や皮まで余さず使うので栄養も豊富だ。

    引用記事:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2406
    9300Q7A131C1000000/?n_cid=NMAIL007



    no title




    関連記事



    このページのトップヘ