高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    IF

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報


    「もし、日本がアメリカではなくソビエトを攻撃していたら?」――。米外交誌『National Interest』が、第2次世界大戦の歴史ifを分析する記事を掲載している。同誌では、昨年にも、英仏が大戦初期に計画していたソビエト爆撃作戦を巡る「if」を同じ筆者が書いている。こうした分析は歴史愛好家の知的好奇心を刺激する一種の遊びではあるが、一つの判断が歴史を大きく変えることを再認識する上では、大きな意味を持つ。改正論議まっただ中にある日本国憲法にしても、第2次大戦の結果・経過が異なっていたら、内容が大きく変わっていたことだろう。その点で、今「if」の視点で第2次大戦史を振り返るのは、日本人にとってこそ、意義があることかもしれない。


    続きはこちらから。
    関連記事




    【愕然】 生保の女と○した結果wwwwwwwww


    【激写】 高橋みなみ(25)の彼氏(40)が完全にそっち系で草!w

    【悲報】ベッキーまたやらかす!!!! 炎上再びwwwwww

    【経済】世帯当たりの平均貯蓄残高・・・

    【速報】橋下徹 討論番組で論破しまくる 勝てるの石破茂と上祐しかいないだろこれ

    【話題】サイコパスは8割が遺伝 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー

    日本人ってここ10年で一気に民度下がったよな

    【画像】ワイのPC周りかっこよすぎてワロタwww

    【悲報】IT企業に勤めるま~ん(笑)さん、とんでもない理由で退職をする

    2月からユーチューバーになって得られた収益wwwwwww

    参照記事 : http://2ch.sc/



    2ちゃんねるのコメント


    1:
    sssp://img.2ch.net/premium/1372182.gif
    ■ナチスドイツと日本が勝利した別の世界、リドリースコットがフィリップ・K・ディックのSF小説をドラマ化
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    Amazonは10日、リドリー・スコット監督によるプロデュースの元で、撮影が進められている
    フィリップ・K・ディックのSF小説「高い城の男(The Man in the High Castle)」を原作に
    したドラマの新しい予告編を公開した。

    ドラマ版「高い城の男」は、Amazonのオンデマンドビデオサービスを通じてAmazon Prime
    メンバー向けに今秋から放送開始となることが予定されている。

    「高い城の男」は第二次世界大戦に勝利したナチスドイツと日本の2ヶ国によって分割統治
    が行われれる1960年代のアメリカを舞台としたもので、密かに日本攻撃を行うことで世界の
    覇権を奪取することを計画しているナチスドイツと、そうしたナチスドイツの動きを諜報組織を
    使って内偵を進める日本との間の抗争をこの両国の分割統治を受けているアメリカを舞台
    に描くという異色の物語となる。

    Amazonは、本格的な自主制作ドラマをAmazon Prime向けに提供することで、有料
    サービスとなるAmazon Primeのユーザー数拡大を狙う。

    http://www.youtube.com/watch?v=zzayf9GpXCI



    http://www.businessnewsline.com/news/201507152157490000.html




    【速報】 ベッキー同情派だった西川史子、立場一転「間違ってました」


    【驚愕】最新のPCにwindows2000をインストールした結果www

    手帳みたいなスマホケース使ってる奴www

    【画像】さかなくん、超えちゃいけないラインを超える

    明治大法学部でカンニングばれた学生が駅まで逃走wwwwwwwww

    【画像】NHKの偏向報道がヤバイwwwwwwwwww

    世界中の偉人達の名言集

    マック「くそ…客離れ…ポテトにチョコかけたろ!

    女は素直な方が可愛いよなwwwwwwwww

    【悲報】ゆとり社員さん、勤務中にコーラ飲む

    参照記事 : http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1454334499/



    このページのトップヘ