高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    JASRAC


    1: 高低差速報
    JASRAC幹部“カスラック”呼ばわりは「非常に悔しい」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00010002-abemav-bus_all

    2018年1月から、音楽教室での演奏に対し著作権料を徴収することを決めたJASRAC。
    これに対して、ヤマハ、河合楽器などの音楽教室運営側は「音楽文化発展の妨げになる」などと反発し、反対署名は3カ月で55万人以上集まった。

     インターネット上での批判の高まりや、「カスラック」とも称される現状をJASRAC側はどう受け止めているのか?
    AbemaTV(アベマTV)の『けやきヒル’sNEWS』では、JASRAC常務理事の大橋健三氏に単独インタビューを実施した。



    o-JASRAC-facebook

    関連記事


    1高低差速報

    JASRACが楽器教室からの著作権料徴収へ……ネットで反発続出 「見送ることはないが、利用者側と協議したい」
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/02/news101.html



    ↓ 


    玉井克哉(Katsuya TAMAI)
    何度も書いてますが「JASRACの懐」というのは、存在しないのです。経費を控除してみな配分してしまうので。
    黒字が出たときさえ、翌年度の配分に回す仕組みです。

    https://twitter.com/tamai1961



    jasrack


    関連記事


    1高低差速報
    JASRAC理事  玉井克哉


    玉井克哉(Katsuya TAMAI)

    著作権料の徴収はJASRACと外部の利用者の関係で、徴収したお金の配分は団体の内部問題です。
    外部の利用者は利用した以上は支払うべきで、それでJASRACとの関係は完結し、その後の配分には利害関係を持ちません。
    配分についての「問題」を言い立てて一銭も払わないのは、おかしなことです。
    https://twitter.com/tamai1961/status/827739011301068800





    o-JASRAC-facebook

    関連記事


    このページのトップヘ