高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    PC


    1高低差速報
    Macを開いてカフェで作業…… そんな姿を見ると「カッコいい」なんて憧れを抱いている人もいるかもしれませんね。見た目がスタイリッシュでおしゃれなMacは大学生からも非常に人気です。一方で機能性や使い方の慣れもあってからWindowsがいいという人も多数でしょう。実際どちらか選ぶなら大学生はどちらを選ぶのでしょうか? 本音を聞いてみました。

    WindowsとMac、どちらか選ぶならどちら派ですか?

    Windows派 332人(82.8%)
    Mac派 69人(17.2%)

    ■そう思う理由を教えてください
    <はいと答えた人>
    ●慣れているから

    ・使い慣れてるから(女性/21歳/大学4年生)
    ・慣れているから(女性/19歳/大学2年生)
    ・使い慣れているし、父親も利用しているから(男性/19歳/大学1年生)
    ・慣れ親しんでいる(男性/23歳/大学4年生)

    ●昔から使っているから

    ・昔から知ってるから(女性/21歳/大学3年生)
    ・昔から使っているし、ソフトが使いやすいから(女性/18歳/大学1年生)
    ・昔から家で使われていたものだから、慣れている(女性/21歳/大学4年生)
    ・昔から馴染みがあるため(女性/26歳/短大・専門学校生)

    <いいえと答えた人>
    ●iPhoneだから

    ・iPhoneだから(女性/18歳/大学1年生)
    ・iPodを使ってからappleのすばらしさに感動した。それからMacがほしくなった(女性/22歳/大学4年生)
    ・iPhoneだし、apple好き!(女性/18歳/大学1年生)
    ・iPhoneを使っていたから(男性/19歳/短大・専門学校生)

    ●使いやすい

    ・使いやすいから(女性/25歳/大学院生)
    ・慣れたから使いやすい(男性/22歳/大学4年生)
    ・シンプルで使いやすい(女性/26歳/大学4年生)
    ・Macを1回使ったら使いやすすぎてもうWindowsに戻れない(女性/19歳/短大・専門学校生)

    使い慣れているというWindows派のほうが多い結果となりました。実家にあるパソコンもWindowsが多く、子どもの頃から慣れ親しんでいた人が大多数でした。iPhoneやiPadを使っている人はMacがいいという声も。
    いかがでしたか? 見た目がおしゃれで大学生からも人気のMacですが、実際に選ぶとしたら8割の大学生がWindowsを選択したこの調査。見た目も大切ですが、やはりパソコンは使い慣れているもののほうが人気のようです。
    https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/49994




    3cc00093
    関連記事



    1高低差速報

     東大に大量のMacが導入されたのはECCS 2004、13年前の2004年からなんですが、東大駒場キャンパスの大学生協でMacが推奨パソコンとして認定されたのは2016年から。それまでは、国内大手メーカーのノートPCを推奨パソコンとして販売していました。すべての学生が大学生協でパソコンを購入するわけではないのですが、当時は500台が売れればいいほうで、販売は振るわなかったそうです。

     しかし、推奨パソコンがMacに変わった途端、1000台超のバカ売れ状態になったとのこと。駒場キャンパスの大学生協が「駒場モデルパソコン」として販売しているのは、Touch Barなしの13インチのMacBook Pro。なんと色も決まっており、スペースグレイ1色のみの取り扱いです。そのほか、低価格、軽量モデルとして12インチのMacBookのローズゴールドも取り扱っています。

     ワタクシは「Macのノートどれ買えばいい?」と聞かれたたら、「Touch Barなしの13インチMacBook Pro」と即答します。プロセッサーのクロック周波数が2.0GHzと、Touch Barありモデルの2.9GHzと比べると非力に感じるかもしれません。しかしTurbo Boostが効いているときは、Touch Barなしモデルが最大3.1GHzで、ありモデルが3.3GHz。実際のベンチマークテストでもそれほどの差は出ないんです。Touch Barは正直あまり使い道がないので、この部分に物理的なファンクションキーが備わっているTouch Barなしモデルのほうが実用性が高いというのがお勧めする理由です。

     「駒場モデルパソコン」がこのTouch Barなしの13インチMacBook Proであることを知ったとき、「生協の担当者はわかってるな」と感動すら覚えました。見かけや価格だけでなく、キーボードの操作性や処理速度などを含めてトータルで考えると、このマシンに行き着くはずなので。


    http://ascii.jp/elem/000/001/480/1480418/




    20161104134343
    関連記事


    1高低差速報

    「人工知能」と一口に言っても、その歴史は古い。世界初の電気式計算機は、英国の数学者アラン・
    チューリングが第2次世界大戦中に開発した暗号解読機だ。元々の着想は人間の「計算手」 (Computer)を
    機械に代替させる「デジタル計算手」 (Digital Computer)を作ることだった。
    人間のような知能を持つ機械を作りたいという欲望はコンピューター誕生の瞬間から存在したわけだ。

    実際に人工知能の基礎概念は、1947年にチューリングが論文として発表している。
    その後、いわゆる「AI(Artificial Intelligence)」という言葉が広く認知されるようになったのは56年、
    この分野を研究する科学者たちが開催した「ダートマス会議」からだ。


    http://www.nippon.com/ja/currents/d00307/




    mig
     
    関連記事


    1高低差速報


    企業におけるApple製品の利用状況の調査結果が発表されました。Macは世界の企業の91%で導入され、
    iPhoneまたはiPadの導入率は99%です。7割以上の企業でMacやiPhone、iPadの利用台数が増えており、
    4割強の企業では従業員がMacとPCのどちらを使うか選択可能です。

    ■世界300社のIT専門家、経営者らに調査

    企業向けのApple機器マネジメントソフトウェア開発のJamfが、企業におけるApple製品の普及状況に
    ついての調査結果を発表しました。

    調査では、世界各地の企業に勤務するITプロフェッショナル、経営者ら300名から回答を得ています。
    企業の規模は、従業員数50名から1万名以上までと多様です。

    http://iphone-mania.jp/news-160272/
    関連記事

    このページのトップヘ