高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    PC


    1高低差速報

    「人工知能」と一口に言っても、その歴史は古い。世界初の電気式計算機は、英国の数学者アラン・
    チューリングが第2次世界大戦中に開発した暗号解読機だ。元々の着想は人間の「計算手」 (Computer)を
    機械に代替させる「デジタル計算手」 (Digital Computer)を作ることだった。
    人間のような知能を持つ機械を作りたいという欲望はコンピューター誕生の瞬間から存在したわけだ。

    実際に人工知能の基礎概念は、1947年にチューリングが論文として発表している。
    その後、いわゆる「AI(Artificial Intelligence)」という言葉が広く認知されるようになったのは56年、
    この分野を研究する科学者たちが開催した「ダートマス会議」からだ。


    http://www.nippon.com/ja/currents/d00307/




    mig
     
    関連記事


    1高低差速報


    企業におけるApple製品の利用状況の調査結果が発表されました。Macは世界の企業の91%で導入され、
    iPhoneまたはiPadの導入率は99%です。7割以上の企業でMacやiPhone、iPadの利用台数が増えており、
    4割強の企業では従業員がMacとPCのどちらを使うか選択可能です。

    ■世界300社のIT専門家、経営者らに調査

    企業向けのApple機器マネジメントソフトウェア開発のJamfが、企業におけるApple製品の普及状況に
    ついての調査結果を発表しました。

    調査では、世界各地の企業に勤務するITプロフェッショナル、経営者ら300名から回答を得ています。
    企業の規模は、従業員数50名から1万名以上までと多様です。

    http://iphone-mania.jp/news-160272/
    関連記事



    1高低差速報

    ホリエモン×ひろゆきが大学生の将来を案じる。7割が「PCスキルに自信なし」で大丈夫か?

    1411552228200



    現段階でスマホスキルを極めても、ただの消費者にしかなれない?

    スマホ全盛の昨今、PCスキルに自信のない大学生が増えているという。
    このままスマホのスペックが上がれば、将来的にスマホとPCの境目はなくなるのだろうか?

    『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が議論する!

    * * *

    ひろ NECパーソナルコンピュータの調査によると、7割の大学生が「PCスキルに自信がない」と思っているみたいです。
    こういう結果を知ると、スマホ全盛期なんだなぁと。

    ホリ てか、今の時代はPCスキルなんていらない気がするなあ。だって、PCを使わないといけない作業って、プログラミングくらいでしょ?

    ひろ う~ん。僕はPC推進派なんですよ。確かにスマホは便利ですけど、スマホのスキルが上がっても“スマホを利用した消費者”にしかなれない気がします。

    逆にPCを持っているとプログラムのほかに音楽や動画、アニメなども作ったりできる。
    そんな感じで、興味がある分野でクリエーティブな活動ができるスキルが身についたりするんじゃないかと。

    ホリ でもさ、今のスマホって相当スペックが上がってるし、音楽やイラストを作ることができるアプリだってあるよ。

    ひろ 確かにスマホでも動画制作アプリやプログラムツールとかはありますけど、仕事で使えるレベルのものはほとんどありませんよ。
    趣味の範囲ならいいですけど、仕事で使うレベルになると正直キツいと思います。

    ホリ そんなことないでしょ。

    ひろ 例えばプロが音楽を作るときって、MIDI規格の専用ケーブルやスピーカー端子、光ケーブルなんかもつなげるような環境が必要だったりしますよね。
    でも、スマホでできるのは、せいぜい拾った音源を少しイジる程度です。

    http://wpb.shueisha.co.jp/2017/03/11/81406/
    関連記事


    このページのトップヘ