高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    SNS



    1: 高低差速報
    「演説よりオフ会・SNSを」 女子大生社長の選挙戦術

     女子高生のマーケティングが売りの会社を経営する椎木里佳さん(19)には、政治家が若者に歩み寄る姿勢が足りないように見えるそうです。
    女子大生社長から飛び出したアイデアとは――。

    インフルエンサーに聞く選挙
     ――そもそも起業をしたきっかけは

     起業したいと思ったのが中学1年生、12歳の時。小学生の頃から夢がたくさん、13個ぐらいあって。映画監督、脚本家、お花屋さん……。
    どうしたらいいかなと思って父に相談したら、事業として13個できるって教えてもらって。中3で起業しちゃえ!って勢いでやったんですけど。

     起業して、大人の方に「すごいね」「そんなに若いのに」って言われて、初めて「私、若いんだ」って気付きました。
    そこを使わずして、もったいないと思って、高校生を武器にしたビジネスを始めました。それが、女子高生マーケティングです。 【以下略】

    no title

    http://www.asahi.com/articles/ASKBJ7WRJKBJPTIL01R.html

    関連記事




    1: 高低差速報
    10代の普及率が99%にもなるというアプリ『LINE』。そんな10代の代表でもある女子高生の1日を再現して
    どのようにLINEを使っているのかを再現した動画が公開された。

    “ワンチャンワンドキ!JK用語でJKの1日を再現してみた”という動画でリアルJK3名と人気の若手俳優が出演。

    動画の中では「ワンチャン」「卍」などの今のJK用語が活用されている。主人公のひなというJKが
    18歳の誕生日を迎える朝から始まる。
    恋する恋する男の子からLINEが届くも「アサイチ!」「モーニング男だ」「I am りょうま in 部活中」という
    意味不明なLINEの連投。スパムかよと突っ込みたくなる内容ばかりである。

    今の高校生はこのような内容で会話が成り立っているのだろうか。この動画はJKたちがどのようにLINEを
    やりとりしているかを再現したというところにある。

    実際に女子高生からヒアリングしJKトレンドを収集した上で制作。「38のJK流行語」、「5つのJKトレンド」は女子高生のお墨付き。

    http://gogotsu.com/archives/32892


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    関連記事


    1: 高低差速報
    若者のフェイスブック離れじわり
    総務省SNS調査

     友達とのやりとりはFBではなくツイッターで――。SNS(交流サイト)の間で、若い世代を中心に「フェイスブック(FB)」離れが進んでいる。
     総務省が7月に公表した調査によると、20代のフェイスブック利用率が2016年に前の年と比べ7ポイント減の55%となり、逆にツイッターの利用が5ポイント増の60%に増え逆転した。
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16H2E_W7A810C1000000
    facebook



    関連記事


    1: 高低差速報
    くっそ気持ち悪い
    芸能人が言うならわかるけどフォロワー100人とかのゴミカス一般人がインスタ映えのために出かけて写真撮ってるとかイミフすぎて草生える



    mig

    関連記事

    このページのトップヘ