高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    TPP


    1: 高低差速報
    【ロンドン時事】英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は2日、欧州連合(EU)を2019年3月に
    離脱する英国が、日本など11カ国による環太平洋連携協定(TPP)に参加するための検討に
    着手したと報じた。

    英国は太平洋から遠く離れた欧州の国だが、ハンズ通商政策担当閣外相は同紙に
    「多国間協定に地理的な制約は必要ない」などと述べた。同紙によれば、一部のTPP参加国は
    英国の受け入れに前向きという。

    メイ英政権はEU離脱後、短期間に多くの国と自由貿易協定(FTA)を結ぶ考え。
    米国が離脱したとはいえ、アジア太平洋の各国が加わるTPPに魅力を感じている可能性はある。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018010300206&g=int

    20150521010332



    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1:
    トランプ氏「日本車の関税大幅に引き上げる」

    アメリカ大統領選挙に向け、共和党の指名獲得が確実となったトランプ氏は、日本が現在、
    アメリカ産牛肉にかけている関税を維持するなら日本から輸入する自動車にかける関税を
    大幅に引き上げるなどと独自の主張を展開しました。
    アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びで、共和党の指名獲得が確実となったトランプ氏は、
    6日、中西部ネブラスカ州で演説しました。
    この中でトランプ氏は、日本から輸入している自動車にアメリカが2.5%の関税を
    かけていることについて、「日本からの自動車には、ほとんど関税がかかっていない。
    大量の日本車がアメリカに流れ込んでいる」と述べました。
    そのうえでトランプ氏は、ネブラスカ州で生産されている牛肉の日本への輸出について、
    「日本が牛肉に38%の関税をかけるのであれば、われわれは日本の自動車に対しても
    38%の関税をかける」と述べ、日本から輸入する自動車にかける関税を大幅に
    引き上げるなどと独自の主張を展開しました。
    アメリカ産牛肉を巡っては、TPP=環太平洋パートナーシップ協定が発効すれば
    日本がかけている関税は、現在の38.5%から段階的に引き下げられる予定ですが、
    トランプ氏はアメリカに不利益だとしてTPPに反対しています。
    トランプ氏はこれまでも、日本はアメリカ軍の駐留経費の全額を負担すべきだと
    主張するなど、日本に対する強硬姿勢を続けています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160507/k10010511761000.html


    73918b66


    関連記事
     




    ベッキーついにブチ切れた!ゲス川谷に鉄槌


    早稲田大学サークル「SOPHIE」、居酒屋での非常識なトラブルで炎上・・・(画像あり)

    民進党・山尾議員のコーヒー代がすごい額になってるんだがwwwww

    マクドナルドのヤバい映像

    “ヤバすぎる”日本三大奇書とは?

    硫酸のパワーすげえ!が良く分かる面白実験。わずか3分でこんなになっちゃうのか。

    【朗報】またやったぜ日本!折りたたみスマホの開発に成功!!!

    Wi-Fiただ乗りしてる隣人を晒し上げたいんだけど

    入社式で結構可愛い女が泣かされててワロタwwwwwwwww

    韓国人「日本のツイッターで拡散している韓国の画像をご覧ください」

    参照記事 : http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1462623540/



    このページのトップヘ